ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京地下鉄株式会社 調達ガイドライン

この「東京地下鉄株式会社 調達ガイドライン」(以下「ガイドライン」という。) では、「東京地下鉄株式会社 調達方針」を実践するための、日々の具体的な行動指針を示しています。
東京地下鉄株式会社(以下「当社」という。)が目指す調達のために、当社との取引を希望される皆様にご理解をいただくためのものです。
また、当社が調達を実際に行うお取引先様に、遵守していただくものです。

1. お取引先様の選定

品質とアフターケアの重視

安全・安心で快適なより良いサービスを提供するために、高い品質を担保した取引を行います。
通常時における高い品質を担保した部品の安定的な供給等のアフターケアを重視します。
故障や不具合時における速やかな初動、故障原因の究明及び恒久的な対応等を行います。

価格・納期の重視

適正な価格及び適正な納期で取引を行います。

2. お取引先様との信頼関係の構築

透明性・公正性・公平性の確保

全ての取引プロセスを透明・公正・公平に行います。

適正な労働条件・労働環境の提供

全ての従業員に対して、適正な労働条件及び安全かつ衛生的な労働環境を提供します。
労働災害を未然に防止するために、最善の対応策を講じます。

環境への配慮

資源の保全や効率的な利用、資材の適正な調達、化学物質や廃棄物の適切な管理等を通して、環境への負荷を継続的に低減するよう努めます。
地域社会が抱える環境問題を理解し、解決に向け貢献するよう努めます。

法令や社会規範の遵守

各国・地域の法令や国際的な規範を十分に遵守し、コンプライアンスを徹底します。
コンプライアンスを徹底するための仕組みを整備し、適切に運用します。

不正な互恵取引の禁止

贈答・接待・賄賂の授受を禁止し、公正な取引を行います。

人権の尊重

児童労働、強制労働等をはじめとしたあらゆる形態の不適切な労働をさせないとともに、それにより産出されるあらゆる財・サービスを用いません。
雇用及び取引のあらゆる場面において、不当な差別行為を行いません。

取引情報の管理

取引情報の管理

調達によって取得した、個人情報、機密情報、知的財産をはじめとした、全ての情報の適切な管理を徹底します。

お問い合わせ窓口

当社は、お取引先様や取引を希望される企業の皆様からの声を常に大切にしています。本ガイドラインに関するお問い合わせは、次のメールアドレスまでお願いいたします。
supplierrelationship@tokyometro.jp

本ガイドラインについての留意事項

  • お取引先様が再委託先を採用している場合は、お取引先様の責任により、再委託企業に本ガイドラインの遵守を促す必要があります。
  • 本ガイドラインへの遵守状況を確認するために、お取引先様には、当社又は当社が指定する第三者による監査を受けていただくことがあります。
  • 事業を行う国や地域の法令及び国際的な規範と本ガイドラインとの間に相違が生じた場合には、それらが定める要求や基準のうち最も厳しいものを適用することとします。
  • 本ガイドラインの内容は、法令や社会的動向等の変化を踏まえ、事前の予告なく改定される場合がありますが、その場合は、改定されたガイドラインが自動的に有効になるものとします。