ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

環境会計

環境保全に係るコストと効果を継続的に測定し、経営に反映させる努力を続けています。2016年度の環境会計の実績は次のとおりです。環境保全コストについては、投資総額が増加したために前年度と比較して増加しており、環境配慮型車両や駅設備の導入などを着実に推進し、地球温暖化防止に努めています。

  • ※注意 拡大画像をご覧いただけます。 マークを選択すると、拡大画像をご覧いただけます。

環境保全コスト

環境保全効果

  • ※1建設副産物を除きます。
  • ※2サーマルリサイクルを含むリサイクル率です。

環境保全対策に伴う経済効果

  • 集計範囲は、東京メトロ単体です。
  • 対象期間は、2016年4月~2017年3月です。
  • 環境保全コストの費用額には減価償却費は含んでいません。
  • 環境保全対策に伴う経済効果は実質的効果のみを計上し、推定的効果は算定していません。