ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

安全と防災への取組み

安全管理体制

総合指令所

総合指令所

お客様を安全に輸送するために、駅・乗務の運輸部門と車両・工務・電気の技術部門が、総合指令所を中核とした一元的な輸送管理体制を構築しています。総合指令所では、輸送管理に必要な各種データや気象情報などを運輸・電力・車両・施設の各指令間で共有することにより、正確でリアルタイムな情報・状況の把握を行っています。また、全路線に車内信号機方式の自動列車制御装置(CS-ATC)を設備し、運転効率の向上を図るとともに、安全性を向上させています。

駅構内における安全対策の推進

ホームドア

ホームドア

運行管理システムと同時に、それぞれの駅においても安全性を高める取り組みを進めています。ホームでの転落、接触事故を防止するためのホームドアの導入、列車を緊急停止させる非常停止ボタンの設置、そして日々の輸送に関する安全性向上、および駅構内の犯罪に備えたセキュリティカメラの設置。また、不測の事態にも冷静、沈着、迅速、的確に対応できるよう、日頃から非常時を想定した訓練を行っています。

防災対策

駅の防災管理施設

駅の防災管理施設

火災や地震などの万が一の災害に備え、駅構内では様々な防災設備を整備しています。またそれらは、駅事務室内の防災管理施設で集中管理され、駅構内を総合的に監視し、災害が発生した場合でも、お客様の避難誘導や消火活動などが、迅速、的確に行える体制をとっています。