MetroWalker 2016-2017 Winter 冬号
19/24

イラスト/芝崎曜子漢字で書かれた「季節に関する言葉」(必ずしも季語とはかぎりません)①~⑧の読みを、下の枠に記入してください。枠内の数字(1~9)に入る仮名を順に拾い出すと、「東京メトロのある2つの駅名」になります。さて、その駅の名は何と何でしょう?脳をしっかりと使うこと、すなわち「脳活」。老化防止にも効果的なクイズと体操にトライ!太鼓焼①手鞠歌②炭窯③電気炬燵④鼈雑炊⑥鼾⑦鱓⑧⑤潤目鰯枠内の同じ番号、アルファベットには同じ文字が入りますAABBDDCC77492213685④③②⑧⑥①⑤⑦と答895674123ヒント炭窯電気炬燵潤目鰯鼈雑炊鼾鱓木を高温で加熱する、「釜」ではなく「窯」。上から布団を掛けて足を暖めます。うるんだような大きな瞳の魚です。「食いついたら離れない」カメの雑炊。ガーガーと、かいたり、立てたり。歯ぎしりをする小魚の干物です。田作りとも。脳のあちこちを刺激し、神経細胞を増やす手指の体操は、脳の老化防止に効果大。1日10分でも、毎日こまめに行うのがポイントです。今回は、洗濯ばさみを使った手指の作業。監修:日本ファンクショナルダイエット協会 理事長  白澤卓二先生※途中で手の力を抜くと、洗濯ばさみがはじき飛ばされることがあるので注意してください。親指と薬指を使って繋ぐ。3親指と人さし指を使って繋ぐ。1親指と中指を使って繋ぐ。2親指と小指を使って繋ぐ。4鍛脳ポイント手指を使うことは、ほかの体の部分を動かすよりも、脳に与える効果がとても大きいです。洗濯ばさみを繋いでいく際、繋ぐ指に意識を集中させましょう。無意識に行ってしまえば、脳への刺激は半減してしまいます。かんたん手指体操洗濯ばさみを繋ぐ編※答えと解説は最終ページにあります。19

元のページ 

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です