MetroWalker 2016-2017 Winter 冬号
3/24

神田駅季節料理 竹仙 P.15浅草駅染絵てぬぐい ふじ屋 P.07龍昇亭 西むら P.07www.tokyometro.jp末広町駅魚蔵ねむろ 秋葉原駅前店 P.15明治神宮前〈原宿〉駅太田記念美術館P.05渋谷駅セルリアンタワー能楽堂 P.09小鯛雀鮨 すし萬 P.10荻窪駅高橋の酒まんじゅう P.21はらしまひろし/歴史・サイエンスライター。日本3D プリンター㈱顧問。古地図・戦前絵葉書蒐集家。NHKの「ブラタモリ」に2回出演し、絵葉書のコレクションを披露する。著書に「東京今昔散歩」(文庫版・ワイド版)「横浜今昔散歩」「百人一首今昔散歩」他(KADOKAWA)や、「骨単」「肉単」(エヌ・ティー・エス)がある。プロフィール一いっ石こく橋ばしの南西のたもとに現存する迷子しらせ石標❾は、江戸時代の迷子告知用の石柱。左側面の「たづぬる方」の上のくぼみに迷子の特徴を書いた紙を貼った。右側面(写真では裏側)に、迷子を預かった人が情報を貼った。は、元からここに二本の木を架けた簡素な橋があったからという説や、日本諸国へ人が行き、また集まる場所という説がある。 日本橋界隈には、かつては魚河岸❷があり、関東大震災で壊滅的な打撃を受けて築地に移転するまで人々に鮮魚を提供し続けた。日本橋には他にも、青物市場や米市場、材木市場などが集まり、江戸の商業の中心地に成長した。 日本橋の北には、呉服店の越後屋❸(現在の日本橋三越本店)が、日本橋の南には呉服店の白木屋❹が店を構えた。 江戸橋❺の南には、活いき鯛だい屋敷❻が設けられ、海水の生いけ簀すに生きた鯛を泳がせ、江戸城に鮮魚を提供したという。明治に入ると、その近くに日本最初の駅逓てい司し❼(後の郵政省に相当)や、郵便役所(現在の郵便局)が設置され、日本における郵便の発祥地となる(現、日本橋郵便局)。「榮えい太た樓ろう總そう本ほん鋪ぽ」「にんべん」、海の苔りの「山本山」等の老舗が並ぶ日本橋界隈に、「YUITO」「COREDO日本橋・室町」などの新名所も登場し、ますます賑にぎわいを見せている。画像提供:大栄不動産(写真左・中央)麻布十番駅総本家 更科堀井 P.07日比谷駅・有楽町駅一保堂茶舗 東京丸の内店 P.10銀座一丁目駅銀座 有薫酒蔵 P.13月島駅山形山 月島店 P.13東銀座駅歌舞伎座 P.04日本橋駅つじ半 P.21神保町駅奥野かるた店 P.10人形町駅京扇堂 P.10高田馬場駅東京手描友禅工房 協美 P.06市ケ谷駅静岡おでん田々 P.13池袋駅広島瀬戸内料理 雑草庵 P.12神楽坂駅日本舞踊・上方舞 山村若静紀 P.09銀座駅ハタハタ屋敷 P.15新橋駅北の台所おんじき 新ばし家 P.14右/赤い建物は、帝国製麻本社ビル❽(通称「赤レンガ」)。中/現在同地に立つ「大栄不動産本社ビル」のロビーに保存された「赤レンガ」の丸窓。左/映画『ALWAYS三丁目の夕日』で使用された精密な模型。03

元のページ 

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です