360°で疑似体験!丸ノ内線内を銀座線の車両が走るそのワケとは

銀座線の裏側を360°動画で丸はだか! 普段は立ち入ることのできない場所に360°カメラが入り、周囲をぐるっと記録するこの企画。今回は「銀座線を走っていたと思っていたのにいつのまにか丸ノ内線を走っている」という怪現象があるとのうわさを検証すべく、銀座線の車両の運転台から周囲を録画しました!

動画の下には印象的なシーンをダイジェストでご用意していますので、そちらもご覧ください。

銀座線に乗ってたら中野富士見町に着いちゃった!?

※360 °動画はパソコンの Chrome、Firefox、Internet Explorer、Opera ブラウザ、また、スマートフォンからはAndroid と iOS 向け YouTube アプリで視聴できます。スマートフォンの方はこちらのリンクから

銀座線には、ある驚きのうわさがある...。それは、「銀座線に乗っていたのに、丸ノ内線の中野富士見町駅についてしまう」というもの。まさかそんなことが!? 360°カメラを運転台において、その様子を録画してみました。

00:00 上野の車両基地を出発

00:00 上野の車両基地を出発

電車が上野駅近くにある上野検車区から出発します。検車区とは、車両をメンテナンスする施設。上野検車区は東京メトロ沿線にいくつかある検車区のうちのひとつ。銀座線でただひとつ"踏切"があることで有名です。踏切は地上から見ることができますが、今回は上野検車区の地下車庫からの出庫。普段見ることのできない地下車庫の映像はなかなか貴重です!

01:10 車両は上野駅にin

01:10 車両は上野駅にin

上野駅には銀座線で最初に設置されたホームドアが。ドアをよく見ると、透過型になっているのがわかります。

01:51 あれ、運転士さん、いまなんて言った...?

01:51 あれ、運転士さん、いまなんて言った...?

なにやら人が話す声。振り向いてみると、運転士さんが電話で誰かと話しています。

「〜〜〜。丸ノ内線まで◯✕※△■*」

へ? 丸ノ内線って言いました? ここは銀座線だけど...気のせいかな。

02:15 順調に銀座駅を通過

02:15 順調に銀座駅を通過

うむ、銀座駅を通過。なんにも異状なし!

02:39 赤坂見附駅からも順調に...って、ちょっとまって! そっちに行っちゃう!?

02:39 赤坂見附駅からも順調に...って、ちょっとまって! そっちに行っちゃう!?

はい、車両は赤坂見附駅手前までやってきました。この線路を左に行くと銀座線です。順調ですー...ってちょっと!!!!

右の線路!?

このまま行くとこれは...

この駅は...

駅のサインとホームドアが赤いということは間違いない...キーカラーが赤の路線、丸ノ内線の赤坂見附駅に入ってきちゃった!

ここで運転士さんが交代。さっきまでの運転士さん、よく見るとカッコ良かったな...。この運転士さんも笑顔がすてき。

04:11 やっぱりここは丸ノ内線

04:11 やっぱりここは丸ノ内線

赤坂見附駅に続いて、また赤い駅...丸ノ内線を走っていることはもう間違いなさそう。うわさは本当でした。

そして、駅のサインをよく見てみると...

中野富士見町駅

わかりにくいけど、「中野富士見町駅」の文字が!

とうとう着いてしまいました、中野富士見町駅。

ここからは終点の方南町に向かうのかな、と思いきや!

05:22 車両は地上に!?

05:22 車両は地上に!?

光を抜けると、地上に出てしまいましたね...。両側にそそり立つ壁、いったいどこに来てしまったのでしょう。

06:13 車両がいっぱい...ここは?

06:13 車両がたくさんあるところに停止

車両が数台収容されている、車庫のような場所にやってきました。ここはまさか!

そう、種明かしをすると、ここは東京メトロの中野検車区! 丸ノ内線の車両整備を主に行っているのですが、銀座線の車両整備も一部行っている場所なのです。

上空からみると、こんなかんじ。

たくさんの車両が止まっていますね。

さらにもうひとつ種明かし。今回、上野検車区から中野検車区まで走った車両は回送電車。普段、皆さんが乗ることのできない車両なんです。今回の映像はかなりのレアもの! 

月に数本しか走っていない、上野駅から中野富士見町駅間を走る銀座線の車両。今後もし、丸ノ内線を走る銀座線の車両を見ることができたら、あなたはそうとうラッキーですよ!

タグ

RANKING