【銀座】絶対に間違いない老舗のテッパン手土産4選

お世話になった人へのお礼や、ご挨拶など、一年を通して何かと手土産が必要になるもの。とりわけ、互いの両親への挨拶となれば失敗は許されないが、そんな場合は老舗の王道スイーツを選ぶのがおすすめ。和菓子から洋菓子まで、誰に渡しても喜ばれることうけあいのアイテムを銀座でピックアップ!

銀座8丁目の角にある「資生堂パーラー」のフラッグシップショップ。店内には、カラフルなデザインの包装紙や、ポップなパッケージに包まれた焼き菓子やチョコレートがずらり。カワイイもの好きの彼女も、思わずテンションが上がるデートスポットだ。なかでもおすすめなのが、「花椿ビスケット」。昭和初期に発売されて以来、銀座で愛され続けるロングセラー商品だ。

初代社長・福原信三氏デザインの資生堂のシンボルマークを模った缶を開けると、同じ形のビスケットがお目見え。昔ながらの素朴でやさしい味わいと、シンプルだけど洗練されたデザインは、どの世代の女性がもらってうれしいエッセンスが散りばめられ、この缶欲しさに購入する人も少なくないそう。「花椿ビスケット」は定番の白缶(24枚入1,512円)、金缶(48枚入り2,376円)のほかに、毎年色が変わる限定缶が登場する。

また、取扱い店限定、銀座本店限定のスイーツも要チェック。厳選素材を使用した「手焼き花椿ビスケット」黒缶(40枚4,860円)をはじめ、1日15個限定の「スペシャルチーズケーキ」(3,240円)など、美味しさを追求した選りすぐりのスイーツもそろう。絶対にハズせない、恋人のご両親や上司へのおもたせにも最適なスイーツがきっと見つかるはず!

→レッツエンジョイ東京の記事では、さらにあと3つの手土産情報をご紹介! 詳しくはこちら

タグ

RANKING