普通は使われない「赤」が新しい浅草駅のデザインに使われたわけ【銀座線デザイン探訪】

2017年の12月で開通90周年を迎える銀座線。下町エリアの各駅(浅草・田原町・稲荷町・上野・上野広小路・末広町・神田)は、リニューアルが完成に近づいています。

なかでも、浅草駅をご利用になった方は気がついたかもしれません、駅が赤く塗られていることに。けれど、その赤が浅草寺の「べんがら色」からとったものだと気が付いた方は少ないでしょう。今回は、なぜ浅草駅が浅草寺の赤に塗られることになったのか、浅草寺善龍院の清水谷住職と浅草駅のデザイン・施工担当の東京メトロ社員、末吉の対談でお伝えします。

左:東京メトロ工務部統括工務係 末吉大輔 右:浅草寺善龍院 清水谷尚順住職

駅の色は"おまかせ"だった!?

末吉 今回の駅のリニューアルに向けて、浅草寺さんとのお付き合いは「お寺の赤を駅のデザインに使わせてほしい」とお願いに伺ったところからはじまります。あのときは快く受け入れていただいて、ありがとうございました。

清水谷住職 嬉しかったですよ。よく言われますのが、浅草というまちは、浅草寺にお参りして、その後にちょっと買い物してみようかとか、おいしいものを食べて帰ろうかとなる。聖と俗が両輪となってうまくまわっているのが浅草のまちであって、どちらが欠けてもいけないのではないかなと思います。

信仰も深まるし、人の賑わいや交流によってまた楽しみも増える。それも全部観音様の温かい御心で包むように、まちが聖なる部分と俗なる部分も一体となっているというのは非常に大事だと思います。そういう意味では、浅草駅が浅草寺と同じような色合いで再現されるというのは、駅からすでにもうまちの一体と言いますかね。浅草寺としては非常に喜ばしいことではあると思って、お話を聞いたときに「ぜひやっていただければ」というようなことをお話しさせていただいたのです。

末吉 ありがとうございます。私は駅のデザインも施工もすべて担当しているんですが、東京メトロ全体としても、上家(駅の出入口)はその土地の景観やまち並みに合うものにしようと考えています。まちのシンボルを取り入れたいと考えていたので、浅草寺のべんがら色はどうしても取り入れたかったんです。

本来、赤は使ってはダメな色

末吉 実は、赤色に近いべんがら色というのは、あまり軌道内では使われない色なんです。赤信号に使われるように、電車を止めたり、危険を示したりする色なので。ただ、今回はどうしても浅草駅にこの色を使いたいんだということを社内で議論して。

清水谷住職 そうだったんですね。赤い色...真っ赤とべんがら色はまったく一緒ではないですが、赤の仲間のようなものですからね。

末吉 ええ、本当にそうで、社内でも真っ赤とべんがら色は違うんだということを繰り返し説得したんです(笑)。

清水谷住職 お寺はなんで赤色なの?べんがら色ってなんなの?ってよく聞かれますけれどもね、これには諸説があって。「魔よけの色」であるというのがよく答えるところですけどね。そういう意味では、魔よけと言いますか、事故のないようにするという意味では、駅に使っていただけたというのは良いのではないでしょうか。

末吉 なるほど! たしかにそもそもべんがら色は、見ても危険を表す赤とはなんかちょっと違って、なんだか安らぐようなイメージもするような色ですよね。

べんがら色、調合がむずかしかった

末吉 べんがら色の再現、調合には苦労しました。インターネットで色を確認すると、モニターを通しているので茶色に見えてしまったんです。なので、境内にはなんども足を運びました。週に1回くらいはずっと来ています、自分の気持ちを盛り上げるためにも(笑)。デザインから施工まで私がやっているので、やっぱりこだわりが強くなっています。

清水谷住職 それこそもう末吉さんの気持ちがたっぷり入った駅、という形になっている。

末吉 そうですね。やっぱり色の調合には苦労しました。現地で色合せして、ちょっとずつ調整したり。

清水谷住職 うちも、塗装は出入りの塗装屋さんにやっていただいているので、言っていただければ、お手伝いもできたのではないかと(笑)。

末吉 うっかり自分でぜんぶやってしまいました(笑)。

清水谷住職 だけどですね。べんがら色はやっぱり特殊な色のようで。塗装屋さんは2社いらっしゃるんですが、その2社で比べてみてもやっぱりちょっと色が違って見えることもあるんです。だから相当苦労されたんじゃないですか。

末吉 そうですね...大変苦労しました。塗装屋さんを伺っておけばよかった(笑)。

新しい駅はホームからワクワクする

清水谷住職 浅草駅はどんどん新しくなってきていますよね。リニューアルのコンセプトは「祭りの街」だというお話ですが、毎日行くたびに祭りのような、あのにぎやかな雰囲気もありますし、いらっしゃる方も、おそらく同じように感じるんじゃないでしょうかね。雷門から浅草寺を参拝して、浅草のまちを観光されるときのワクワク感が、駅に着いたときから感じられるようになっていますので。電車を降りた時からもう...浅草寺の世界に入るというか(笑)。

末吉 まさに狙い通りのご感想を持っていただけて、大変ありがたい限りです。

清水谷住職 そもそも銀座線は、いいところにさっといけますしね、利便性もありますし、まぁすべてにおいて銀座線の浅草駅はいいですよね(笑)。上野、末広町、神田、銀座、日本橋...そして渋谷までいきますからね。

末吉 日本の今も昔も栄えているところを全部、通貫してるといいますか。

清水谷住職 駅のデザインがぜんぶ違った仕上がりになると聞いています。楽しみに待っていますよ、新しい銀座線の駅のお目見えを。

タグ

RANKING