ドラえもんが銀座線リニューアルを紹介中。「すすメトロ!」キャンペーン「銀座線下町エリア 駅リニューアル」篇を公開!

12月のリニューアル完了に向けて、工事が終盤に近づいている銀座線下町エリア(浅草・田原町・稲荷町・上野・上野広小路・末広町・神田)。この記事では、「すすメトロ!」キャンペーン「銀座線下町エリア 駅リニューアル」篇のページの内容をダイジェストでご紹介します!

すすメトロ!とは?

日々「安全」を担保し、さらに「サービス」レベルを向上させていくことで、全てのお客様に「安心」してご利用いただくこと。この鉄道事業者としての使命を胸に、さまざまな取組みを進めていくことを 「すすめ、メトロ!」の言葉に込め、PRを展開していきます。
本キャンペーンのキャラクターには、「ドラえもん」を起用し、"未来に向けて東京をより良くしていきたい"という東京メトロの想いと施策を、わかりやすくご紹介しています。

すすメトロ!  もっとでかけたくなる下町へ。ドラえもんとドラミちゃんが見守る「すすメトロ!」キャンペーン「銀座線下町エリア駅リニューアル篇」


「土地の記憶」をコンセプトに、受け継がれている街並み、文化、歴史等を取り入れた下町エリア各駅のデザインイメージ。ドラえもん、ドラミちゃんが各駅をまわるという設定なのですが、サイト内では各駅が一枚の背景で表現されています。各駅はどんな模様で表されるのでしょうか? いくつかご紹介します。

浅草駅は屋根の様子を表現!

浅草駅のイラスト

浅草駅のリニューアルはこんなイラストで表現されました。実際にどんなリニューアルをされるかといいますと...

浅草駅のホーム天井

主に黒と赤(べんがら色)で構成され、ホームの天井部分は浅草寺の垂木を表現しています。イラストの屋根のイメージはこのデザインを反映したんですね。

上野駅には桜が舞う

上野駅のイラスト

上野駅を見てみましょう。上野駅は美術館をコンセプトに生まれ変わるのですが、背景の模様はその壁をイメージしています。

そして、ドラえもん、ドラミちゃんの前に桜も舞っていますね。新しくなる上野駅で桜が舞っている場所といえば...

上野駅の上家

こちらの上家(出入口のこと)。ガラス面をよーく見てみてください。桜の花びらが散りばめられているんです。桜の名所と知られる上野恩賜公園をイメージしているんです。

神田にはカラフルなパネルが配置され...?

神田駅のイラスト

神田駅のイラストにはグレーの背景に緑や紫のパネルが配置されています。新しい内装のどこを反映したのかといいますと...

神田駅の上家

上家の壁面にも小さな窓をいくつも配し、オフィスビルが立ち並ぶ神田の"まちなみ感"を表現しています。こういった点を取り入れて、最初にお見せしたイラストが完成したのです。

すすメトロ!のWebサイトでは、10月1日から「銀座線下町エリア 駅リニューアル篇」をご紹介中! 順次ポスターやCMなどでも、下町エリアの駅をドラえもんたちとともに紹介しています。どうぞお楽しみください。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

タグ

RANKING