ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー

ニュースリリース

■2006年5月18日

06-21 平成18年5月18日
東京メトロ 有楽町線に新しい顔が登場!
「10000系」新型車両を投入します。

 東京メトロ(社長 梅崎 壽)では、有楽町線に新型通勤車両10000系を導入し、平成18年9月から順次営業運転を開始いたします。
 この10000系車両は、快適性や使い易さの向上、リサイクル性の向上、火災対策の強化、車体強度の向上、コストダウン・省メンテナンスをコンセプトとし、東京メトロの標準車両として開発したものです。
 なお、本車両は東武東上線、西武有楽町線・池袋線との直通運転と平成19年度開業予定の13号線に対応した車両として設計されております。
 有楽町線では、平成4年に投入を行った07系車両以来14年ぶりの新型車両となります。

 詳細については別紙のとおりです。
有楽町線 新型通勤車両10000系イメージ
有楽町線 新型通勤車両10000系イメージ

ページトップへ