ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー

ニュースリリース

■2006年5月29日

平成18年5月29日
「PASMO電子マネー」2007年3月スタート!
~「駅ナカ」や「街ナカ」でのお買物にPASMOが使えます~
小田急電鉄株式会社/京浜急行電鉄株式会社/西武鉄道株式会社/東京急行電鉄株式会社/東京地下鉄株式会社/東京都交通局/東武鉄道株式会社/株式会社パスモ
 ㈱パスモは、2007年3月より共通ICカード乗車券「PASMO」のサービスを開始し、同時に「PASMO」が電子マネーとしても利用できるようになります。この電子マネーサービスについて、民鉄および公営交通の7事業者(事業者名は下記記載)は、PASMO電子マネー加盟店の募集および管理業務を行なうことになりましたので、お知らせいたします。
 これら7事業者は、2006年6月から順次PASMO電子マネー加盟店の募集を開始し、2007年3月のサービス開始以降、自社沿線などでPASMO電子マネーサービスを展開いたします。
 PASMO電子マネーは、JR東日本のSuica電子マネーと相互利用可能とすることで、サービス開始時から高い利便性を確保していることが特徴です。
 お客様が毎日ご利用になる交通系ICカード乗車券の特性を生かし、沿線に広がる様々な生活シーンで便利な電子マネーサービスを提供してまいります。
1. PASMO電子マネー加盟店の募集および管理業務を行なう事業者
 
下記の計7事業者
小田急電鉄株式会社 (本社 東京都新宿区、 取締役社長
京浜急行電鉄株式会社 (本社 東京都港区、 取締役社長 石渡恒夫)
西武鉄道株式会社 (本社 埼玉県所沢市、 取締役社長 後藤高志)
東京急行電鉄株式会社 (本社 東京都渋谷区、 取締役社長 越村敏昭)
東京地下鉄株式会社 (本社 東京都台東区、 取締役社長 梅崎 壽
東京都交通局 (所在地 東京都新宿区、 交通局長 松澤敏夫)
東武鉄道株式会社 (本社 東京都墨田区、 取締役社長 根津嘉澄)
2.
加盟店募集開始時期
  2006年6月から順次
3.
PASMO電子マネーサービス開始時期
  2007年3月予定(鉄道・バスのICカード乗車券サービス開始と同時)
4.
PASMO電子マネーの事業スキーム
  添付資料をご参照ください。
5.
PASMO電子マネーサービスの展開イメージ
 
駅構内の売店・飲料自販機や、沿線の各種店舗・商業施設に展開を予定。
※現在検討中であり、展開方針や規模は各事業者により異なります。
6.
サービス詳細
(1)
お買物に使用できるカード
 ICカード乗車券「PASMO」(すべてのPASMOが電子マネーとして利用可能です)
 チャージをすれば、すぐに利用可能です。(特別な手続きは不要)
PASMO
(2)
お店でのご利用方法
  端末に表示される金額を確認し、カード読み取り部にPASMOをタッチ。 カード読み取り部
  「ピピッ」と音がしたらお支払いは完了。
    ※画像はイメージです
7. 加盟店募集に関するお問い合わせ先(法人向け)
 
小田急電鉄株式会社
沿線事業部
TEL. 03-3349-2462
京浜急行電鉄株式会社
グループ戦略室
TEL. 03-3280-9015
西武鉄道株式会社
沿線営業部店舗営業課
TEL. 04-2926-2172
東京急行電鉄株式会社
情報・コミュニケーション事業部
TEL. 03-3477-6041
東京地下鉄株式会社
関連事業部
TEL. 03-3837-7460
東京都交通局
資産運用部事業開発課
TEL. 03-5320-6085
東武鉄道株式会社
経営企画部
TEL. 03-3621-5033
備考:「PASMOとは?」
 
PASMOとは、首都圏の公民鉄とバスでご利用いただける、新しいICカード乗車券です。
2007年3月(予定)より順次、サービスを開始いたします。
首都圏の鉄道およびバス、延べ99事業者で販売し、各事業者の電車・バス路線で利用することができます(一部非対応の路線あり)。
PASMO電子マネーサービスは、PASMOにチャージされたSFバリュー(ICカード乗車券に積み増しされた金銭価値)を物販に活用して実施するものです。(JR東日本のSuica電子マネーと同じ仕組みです)
ICカード乗車券・電子マネーとして、Suicaとの相互利用が可能です。
PASMOの発行目標枚数は800万枚です。
PASMOに関するニュースリリースは、2005年12月21日付けで、パスネット・バス連絡協議会および株式会社パスモからお知らせしております。
 
以上

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。


ページトップへ