ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー

ニュースリリース

■2004年2月27日

  平成16年2月27日
東京都交通局
帝都高速度交通営団

~わかりやすい東京の地下鉄をめざして~
路線名、駅名に記号・番号を併記した「駅ナンバリング」を始めます。

 

 東京都交通局(局長 松尾  均 )と帝都高速度交通営団(総裁 土坂 泰敏)では、外国人旅行者をはじめとして、誰にでもわかりやすく東京の地下鉄をご利用いただくため、地下鉄の路線名や駅名に固有のアルファベットや番号を併記した「駅ナンバリング」について、本年4月を目途に実施することで協議を進めてきました。
 このたび、下記のとおり詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

1 実施開始日  
  平成16年4月1日(木)から  
   
2 実施内容(別紙参照)  
(1)統一路線案内図(チラシ等にて各駅で配布します。)  
(2)車内の停車駅案内図(他鉄道会社からの相互直通車両は除きます。)
(3)各駅ホームの駅名表示  
   
3 実施方法 浅草線浅草駅の例
「A−18」
【浅草線浅草駅の例】
(1) 路線記号を下記のアルファベット1文字で表示します。
  都営地下鉄   浅草線A、三田線I、新宿線S、大江戸線E
  営団地下鉄 銀座線G、丸ノ内線M・m、日比谷線H、東西線T、千代田線C、有楽町線Y、半蔵門線Z、南北線N
 
  ※   丸ノ内線のmは「方南町駅~中野新橋駅」間です。
(2) 駅番号は、2桁の数字で表示します。
  原則として西または南から順に01、02、03、・・・と付番します。
    ※   路線カラーのリングを使用する場合、アルファベットと番号は縦に並べ、これによらない場合には、アルファベットと番号をハイフンで結びます。
   
以上

ページトップへ