ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

ハンドル形電動車いすがご利用可能な駅:銀座線

平成29年09月20日現在

駅名 構内図 運用開始時期 ご利用にあたっての留意事項等
平成16年1月13日 銀座線・千代田線・半蔵門線の利用および乗り換えが可能です。B3番出入口付近の青山ライズスクエアビル、エレベーター口から銀座線・半蔵門線・千代田線改札階へお越しください。
平成22年9月25日 銀座線・丸ノ内線の利用および乗り換えが可能です。ベルビー赤坂および、プルデンシャルタワー方面外堀通り沿いエレベーターから銀座線・丸ノ内線改札階へお越しください。永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)の利用および乗り換えは、できません。
平成24年4月15日 南北線の利用・乗り換えが可能です。7番出入口山王パークタワーエレベーターを利用し改札階へお越しください。
平成17年11月1日 4番出入口付近キムラヤ横のエレベーター口で改札階へお越しください。
平成23年5月28日 B2出入口エレベーター、A7出入口(銀座三越)エレベーターから改札階へお越しいただけますが、時間制限があります。B2出入口(6時~22時)A7出入口(10時~20時)また、丸ノ内線への利用及び乗り換えはできません。
平成19年2月20日 A5,A7出入口エレベーターを利用し改札階へお越しいただけますが、A7出入口エレベーターは時間制限(7時~23時)があります。
平成19年9月28日 JR上野駅正面広場及び、マルイ前のエレベーターから改札階へお越しください。
平成26年3月29日 渋谷方面1番線ホームへは、西浅草一丁目交差点付近のエレベーターを利用し改札階へお越しください。浅草方面2番線ホームへは、浅草郵便局付近のエレベーターを利用し改札階へお越しください。

ご利用になる前に必ずお読みください

弊社ではハンドル形電動車いすでの鉄道利用の条件を次のように定めております。

  1. ハンドル形電動車いすでのご利用は、ご利用になるお客様ご自身のハンドル形電動車いすが、身体障害者福祉法および児童福祉法に基づいた補装具として交付された場合、ならびに障害者自立支援法に基づく補装具費が支給されている場合や障害者または障害者と同程度の障害を有するものであって介護保険制度により真に必要として判定がなされ貸与されている場合に限ります。(これまでに、補装具支給制度によりハンドル形電動車いすの交付またはハンドル形電動車いすの補装具費の支給を受け、現在は介護保険制度により貸与されている場合を含みます。)
  2. ご利用の際は、以下の証明書等のうち、いずれかを提示してください。
    • ハンドル形電動車いす交付証明書
    • 補装具交付決定通知書(※注意1)
    • ハンドル形電動車いすに係る補装具費支給証明書
    • 補装具費支給決定通知書(※注意1)
    • 身体障害者手帳(※注意2)
    • ハンドル形電動車いす提供証明書
  • ※注意1「決定内容欄」にハンドル形電動車いすと記載のあるものが対象となります。
  • ※注意2「補装具の欄」にハンドル形電動車いすと記載のあるものが対象となります。

鉄道施設利用証ステッカー

弊社では、証明書等の係員への提示に代えて、ハンドル形電動車いすへ貼付する「鉄道施設利用証ステッカー」の発行を行っております。申請書を印刷して記入し、必要な書類とともに下記の箇所へお渡しいただくか、郵送をお願いいたします。

申請書提出先

東京地下鉄株式会社 各駅〔日比谷線北千住駅、中目黒駅、中野駅、西船橋駅、代々木上原駅、和光市駅、半蔵門線渋谷駅、副都心線渋谷駅、目黒駅を除く。〕

申請書送付先

〒110-8614 東京都台東区東上野 3-19-6
東京地下鉄株式会社 鉄道本部 営業部 旅客課

  • 駅の構造上、ご利用頂けない駅がございます。ご利用可能駅に関しましては「らくらくおでかけネット」で必ずご確認ください。

  • ご利用の申し込みは事前になされますようお願いいたします。また、ご案内に時間がかかる場合があります。ご利用にあたっては、十分な余裕を持って駅にお越しください。
  • 改札口に着きましたら、駅係員までお申し出ください。
  • 混雑時または、運輸上支障のある場合は、ご利用をご遠慮頂く場合がございます。
  • 駅構内では、低速(約2km/h以下)で、十分なご注意のもと安全な運転をお願いいたします。
  • 駅の構造上、狭い場所では十分ご注意ください。
  • ご利用の場合、エレベーターに時間制限がある駅がございますのでご注意ください。
  • 鉄道施設等の利用中にハンドル形電動車いすの利用が原因で発生した事故、紛争および器物の破損などについては、お客様の責任にて処理していただくこととし、鉄道会社は一切責任を負いかねます。
  • その他の取扱いは旅客営業規程によります。

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。