ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

ここから本文です

PASMO・乗車券トップ

PASMO

PASMO(パスモ)とは、ICカードを使った便利な乗車券システムです。
首都圏のほとんどの電車とバスをご利用いただけます。加盟店では電子マネーとしてもご利用いただけます。
また、相互利用を行う全国の電車とバスの加盟店舗でもご利用いただけます。

ICカードでご乗車いただく場合の運賃

東京メトロ線では、1枚のICカードで自動改札機を入出場する場合、1円単位の運賃でご乗車いただけます。
この場合の運賃はご乗車になる区間の距離によって計算します。

キロ程(km) ICカードでご乗車(1円単位) 普通券(きっぷ)を購入してご乗車(10円単位)
1km~6km 165円(小児82円) 170円(小児90円)
7㎞~11km 195円(小児97円) 200円(小児100円)
12㎞~19km 237円(小児118円) 240円(小児120円)
20km~27km 278円(小児139円) 280円(小児140円)
28km~40km 308円(小児154円) 310円(小児160円)

普通券(きっぷ)をご利用の場合は、こちらをご覧ください。

10円単位の運賃となる例
  • きっぷ・回数券等を購入する場合(ICカードで購入する場合を含みます。)
  • 定期券を購入する場合
  • きっぷ・回数券・磁気定期券等で乗車し、のりこし精算する場合等

発売カ所

東京メトロ線各駅の券売機、駅事務室および定期券うりば

特殊区間

ICカードで次の区間を乗車する場合の運賃は以下のとおりです。

千代田線綾瀬~北千住間
133円(小児66円)

千代田線
綾瀬・北千住間の運賃

南北線目黒~白金高輪間
165円(小児82円)

南北線
目黒・白金高輪間

のりかえの際のご注意

改札口を一旦出場する乗換駅で東京メトロ線・都営地下鉄線・他の私鉄線へのりかえる時は、あらかじめ下記についてご注意ください。
のりかえる駅までの運賃が足りており、30分以内にのりかえるお客様に限り、引き続きご利用になれます。

  • のりかえの時間が30分を越えますと、新たに運賃をいただきますので、ご注意ください。

PASMOの特徴

電車もバスもタッチするだけ

PASMOは、定期入れ等に入れたまま改札機やバス車内の読取り部にタッチするだけでご利用いただけます。

乗越しも、改札機の自動精算でスムーズに。

チャージしてあれば、定期券の乗越し運賃も、改札機にタッチするだけで自動的に精算できます。

  • 注意 PASMOは、駅等で購入やチャージ(入金)ができます

お財布代わりに使えてお買い物も便利。

PASMOにチャージされた金額は、駅チカのお店や自動販売機でもご利用いただけます。また、PASMOと相互利用を行う交通系ICカードがご利用できるお店や自動販売機でもご利用いただけます。

紛失の際もご心配なく。

「記名PASMO」と「PASMO定期券」は、何らかの障害によって使えなくなった場合や、万一紛失してしまっても再発行することができます。

「PASMO」と「Tokyo Metro To Me CARD」を一緒に使うと、便利でおトク!

身近な生活シーンでのPASMOのご利用で、メトロポイントやカード会社のポイントがたまります。詳しくは、Tokyo Metro To Me CARD Webサイトをご覧ください。

PASMO電子マネー加盟店募集

PASMO電子マネーを導入いただくと、お客様は財布から現金を出し入れすることなく、スムーズな決済が可能です。東京メトロなら、To Me CARDのお客様に店舗様のご負担なく電子マネー利用によるポイントの付与を行っています。

  • 注意1 PASMOは(株)パスモの登録商標です。
  • 注意2 ロボットはPASMOのキャラクターです。