MetroWalker 2014 Autumn
10/24

竹ちく工こう芸げい 翠みどり屋や囲炉裏に150年以上燻いぶされてきた煤竹の風合いや弾力が、花籠のひとつの味となっている。しなりが程よく、挟みやすい本漆仕上げの箸1,500円。〝見通しが利く〞という縁起もののレンコンの箸おき500円。明治41(1908)年創業。繊細ながら力強い竹の持ち味を生かした作品などが店内に。なかでも武関翠篁さんが作る花籠は、芸術性が高い。茅かや葺ぶき屋根の古民家の天井に使われていた貴重な煤すす竹だけを、色や形を見ながら割り、編み、長年培った感覚で仕上げまで一人で行っている。千駄木駅 2出口徒歩約5分日常で使える手頃な価格の商品も多数並ぶ。荒川区西日暮里3-13-303-3828-752211:00~18:00 ㊊(㊗の場合翌㊋休)根津西日暮里谷中銀座商店街団子坂下千駄木駅文京千駄木三郵便局NTT不忍通り千代田線2出口展示スペースでは、貴重な資料や歌舞伎俳優ゆかりの衣裳箱なども展示されている。中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー5F03-3545-688610:00~18:00(最終入館30分前) 年末年始、展示入れ替え時企画展により異なる都営浅草線三原橋銀座GINZAKABUKIZA東銀座駅築地昭和通り3出口日比谷線晴海通り歌か舞ぶ伎き座ざギャラリー日本が誇る伝統文化〝歌舞伎〞の歴史や魅力を知ることができるギャラリー。展示スペースでは歌舞伎にまつわる企画展を開催。さらに併設の「木こ挽びき町ちょうホール」では、第四期歌舞伎座で使われていた檜ひのきを敷いた舞台を見ることができる。東銀座駅 3出口徒歩すぐ無形文化遺産、国指定重要無形文化財歌舞伎10:00~18:00(最終入館30分前)12/27㊏~2015年1/1㊗ 一般600円展覧会データ「歌舞伎は旅する大使館」展 後期・歌舞伎ファンを世界に 開催中~2015年1/25㊐三代目として2011年、荒川区登録無形文化財に。日本伝統工芸展などで賞を受賞。作品は海外の美術館にも展示されている。荒川区登録無形文化財武ぶ関せき翠すい篁こうさん戦前から残る、風格ある木造建築の商家が時を経て料理店やカフェに。立ち寄りスポットCカフェafe IイマサMASA末広町駅 3出口徒歩約5分御茶ノ水駅 1出口徒歩約5分千代田区外神田2-16 03-3258-005911:00~16:00(LO)㊏㊐㊗、イベント時御茶ノ水駅JR中央本線上野広小路3出口本郷通り蔵前橋通りJR総武本線御茶ノ水駅本郷三丁目淡路町神田銀座線中央通り外堀通り丸ノ内線湯島聖堂神田明神千代田線末広町駅1出口文京区根津2-12-1503-3828-144011:30~14:00(LO)、17:00~22:00(LO)㊊(㊗の場合翌㊋休)根津一千駄木湯島言問通り根津駅赤札堂2出口千代田線不忍通りはん亭てい 根ね津づ明治~大正に繁盛した商家の木造3階建てを、昭和50年代に串揚げ店に。建物は国登録有形文化財で、店内には当時使っていた蔵も残っている。旬の素材に趣向を凝らし、風味の良い綿めん実じつ油ゆで揚げた串揚げが約40種。おすすめは谷中生姜の肉まきと、えびのしそまき。上/昼膳3,240円。串揚げ8種をはじめ、箸やすめ2品、ご飯などがセット。根津駅 2出口徒歩約1分材木商を江戸時代から営んできた井い政まさが、昭和2(1927)年に銘木をふんだんに使用して建てた、店舗兼住宅。黒漆喰など江戸の粋な意匠を随所にあしらった職人技が光る造りで、千代田区指定有形文化財になっている。趣深い空間で、ゆったりとした時間を過ごしてみては。上/スイーツセット1,000円。スイーツの内容は時期によって変わる。10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です