MetroWalker 2014 Autumn
2/24

COVER天恩山 五百羅漢寺(P.6参照)東京都指定有形文化財となっている「五百羅漢坐像」。本堂の釈迦如来の両脇にずらりと並ぶ羅漢像の姿は、壮観で迫力がある。撮影/阿部 浩[メトロウォーカー]秋号2014 AutumnContents11241716181920212224この冊子に掲載された情報は2014年7月取材時のものです。変更される場合もありますのであらかじめご了承ください。掲載されている施設・店舗の定休日、営業・開館時間などの情報は、この冊子が発行されている2014年9月中旬~12月上旬のものです。それ以降の情報に関しては各施設・店舗にお問い合わせください。東京で出合う日本の美美しき文化財を訪ねて秋散歩コラム①好ロケーションで秋を彩る紅葉撮影秋刀魚&牡蠣の簡単レシピ!発見! メトロ秋散歩コラム②秋のシネマ散歩精選メトロ川柳メトロ雑学駅チカの名店プレゼント大人の脳トレ/メトロお宝発掘隊METROInformation美のこころを学ぶ伝統の技本誌に掲載されている価格はすべて消費税率8%の税込価格です。4その写真/文 山﨑友也日本で一番深い駅発見! メトロ東京で一番深いところにある駅として有名な都営大江戸線六本木駅。ご存じの通り内回りホームが地表から42.3mの深さにあるので、ある意味間違いではない。しかし東京で本当に深いところにある駅は、実は東京メトロに存在するのである!陸地の高さを表す基準としては「海抜」や「標高」が使われる。これは東京湾の平均潮位を基準として海水面からどれだけの高さにあるかを表したものだ。六本木界隈はもともと標高が高いため、都営大江戸線六本木駅は地表からは右/東京のみならず日本でもっとも深いところにある住吉駅。押上方面のホームには江戸工芸品をモチーフにしたアートウォールがみられる。左/B1出口の海抜は0.3mとそもそも低い。4812免疫力を高める秋の味覚  半蔵門線でほっくりといも・くり・かぼちゃ12  日比谷線で海の恵みに舌鼓秋刀魚・牡蠣1402

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です