MetroWalker 2014 Autumn
5/24

職人の技が向上!?装飾の出来栄えも必見上野東照宮は日光東照宮の後に造られ、職人は日光と同じ人たちだったと言われています。そのため職人の技術力が向上し、よく見ると装飾も日光よりよくできているとのこと。見比べてみるのも楽しいですよ。吉田さんが教えるここに注目!※所要時間は目安となります。ICカードの場合は合計855円のところ145円お得、きっぷの場合は合計880円のところ170円お得お得な乗車券はP.22でも紹介東京メトロ一日乗車券を使えばお得!タイムスケジュール例15時半下谷神社(見学)16時半神谷バー(休憩)一日でいろいろなところを散歩したい人におすすめなのが「一日乗車券」。購入した日の一日に限り、東京メトロ全線が乗り降り自由。一日乗り放題なので文化財散策などにもピッタリのお得な乗車券です。文化財散策にもお得な一日乗車券東京メトロ一日乗車券当日券:大人710円 小児360円発売箇所:東京メトロ各駅の券売機10時天恩山 五百羅漢寺(見学)11時半虎ノ門 大坂屋 砂場(昼食)13時大観音寺(見学)14時 上野東照宮(見学)所要時間:約16分ICカード195円きっぷ200円目黒駅溜池山王駅 乗り換え虎ノ門駅銀座線南北線所要時間:約17分ICカード165円きっぷ170円虎ノ門駅銀座駅 乗り換え人形町駅銀座線日比谷線人形町駅上野駅日比谷線所要時間:約6分ICカード165円きっぷ170円上野駅稲荷町駅銀座線所要時間:約2分ICカード165円きっぷ170円稲荷町駅浅草駅銀座線所要時間:約3分ICカード165円きっぷ170円台東区上野公園9-8803-3822-34559:00~16:30(拝観16:00まで)なし無料(拝観一般500円)徳川家康公を祀る寛永4(1627)年創建の神社。社殿、唐門、透すき塀べいは昨年修復を終え、慶安4(1651)年建築当時の姿に蘇った。境内にはほかにも全長6.8mのお化け灯籠や、強運開祖の受験の神様・お狸さまが祀られているなど、見どころがいっぱい。上うえ野の東とう照しょう宮ぐう上野駅 7出口徒歩約7分社殿正面の門。両側上部(写真)には、太鼓や錦きん鶏けい鳥ちょう、松竹梅などの透彫がされ、表裏どちらからも美しく見える造り。【国指定重要文化財】唐門金色殿とも呼ばれる、神々しいまでに輝く権現造りの社殿。上部には牡丹、鳳凰、鷹など極彩色豊かな彫刻が施されている。【国指定重要文化財】 社殿テラタビスト(寺旅研究家)吉田さらさよしださらさ/お寺、神社、仏像、宿坊に関する単行本と雑誌記事をメインとして執筆や写真を撮影。早稲田大学エクステンションセンター中野校などで、各種講座も開催中。国指定重要文化財の透塀に描かれている動物たちナビゲーター☆竹工芸 翠屋☆上野東照宮☆日向山 宝城坊 日向薬師☆菓匠 青柳正家根津西日暮里谷中銀座商店街団子坂下千駄木駅文京千駄木三郵便局NTT不忍通り千代田線2出口上野恩賜公園上野動物園上野駅銀座線仲御徒町日比谷線東京文化会館国立西洋美術館稲荷町不忍池上野駅JR山手線7出口京成上野駅日向薬師バス停日向川白髭神社伊勢原駅北口6とうきょうスカイツリー駅首都高隅田川半蔵門線 押上〈スカイツリー前〉駅東京スカイツリー東武スカイツリーラインA3出口向島三本所高桜橋256枚すべて図柄の違う、社殿を囲む塀。上欄にはメジロなど野山の動植物、下欄にはナマズなどの海川の動植物が表現されている。なかでもカマキリの彫刻は珍しい。 05

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です