MetroWalker 2014-2015 Winter
8/24

撮影/阿部浩、岡村智明、吉原重治かわいい絵柄が評判の今戸神社の御朱印帳各1,500円。御朱印は別途300円。上/本殿の中には大きなペアの招き猫の姿がある。下/なでた後、携帯電話の待ち受け画面にすると願いが叶うと言われる「石のなで猫」。台東区今戸1-5-2203-3872-2703参拝自由なし 日本では古来、無病息災、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、夫婦円満、学業成就など良い出来事を祈願するためにさまざまな〝縁起物〞を崇敬してきた。それらの縁起物は神社やお寺、さらにはお祭りなどで授与され、縁起物を手に入れそのご利益にあやかることが、庶民の娯楽の一つとなっていた。 福を招く「招き猫」、福の神・恵比寿様をはじめとする「七福神」はお守りの定番。招き猫の「今戸神社」、日本橋七福神を祀る神社、お狐様の「王子稲荷神社」、獅子頭の「波除神社」など、江戸の文化にも根付いた神社は、ご利益を求めて今なお多くの人が訪れる。  新年の運気上昇を願って、縁起物を巡ってみてはいかがだろうか。縁起物運気を福を招くという片手(片脚)を上げた招き猫は、この神社が発祥と言われている。伊いざなぎのみこと弉諾尊と伊いざなみのみこと弉冉尊の夫婦神が祀られていることから、縁結びの神社としても知られ、全国から訪れる参拝客も数多い。本殿にはペアの招き猫が鎮座している。歴史や風土を感じさせる個性豊かな東京の縁起物招き猫今いま戸ど神じん社じゃ浅草駅 7出口徒歩約15分巡りで上げる☆鳩森八幡神社☆今戸神社東武スカイツリーライン浅草駅言問橋西桜橋言問橋言問通り銀座線浅草駅田原町浅草寺台東リバーサイドスポーツセンター隅田川交番隅田公園山谷堀公園雷門7出口千駄ケ谷駅新宿三丁目都営大江戸線JR中央本線総武本線国立競技場駅鳩森八幡神社前北参道駅明治神宮前〈原宿〉将棋会館2出口明治通り副都心線福をもたらす東京散歩208

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です