MetroWalker 2015 Autumn
12/24

足立区千住東2-2-103-3882-8848(完全予約制。予約受付は平日の11:00~16:00のみ) 9:00~14:00(ブランチは9:00〜11:00、12:00〜14:00の2部制)㊊~㊎☆喫茶ローヤル☆宇豆基野本店☆山の上ホテル☆防衛省 市ヶ谷記念館☆R.O.STAR☆沼田記念館・ミツトヨ記念館有楽町駅JR山手線有楽町線有楽町駅有楽町イトシア東京交通会館日比谷線東京国際フォーラムD8出口プランタン銀座丸ノ内線銀座一丁目桜田門 銀座駅有楽町マリオン本郷三丁目明治大学御茶ノ水駅日本大学病院交番杏雲堂病院マクドナルド淡路町1出口御茶ノ水駅JR中央・総武線明大通り丸ノ内線都営新宿線四ツ谷駅正門靖国通り四ツ谷駅市ケ谷駅飯田橋麴町駅防衛省丸ノ内線有楽町線南北線外堀通り四谷三丁目市ケ谷駅JR中央・総武線3出口7出口1c出口ゆりかもめ豊洲駅豊洲駅月島豊洲公園辰巳アーバンドックららぽーと豊洲晴海通り有楽町線武蔵溝ノ口駅JR南武線409イトーヨーカドー高津中学校ノクティプラザ2二子新地梶が谷溝の口駅高津駅東急田園都市線正面口西口東武スカイツリーライン東京電機大学交番南千住つくばエクスプレスJR常磐線東口日比谷線町屋北千住駅千代田線綾瀬セブン-イレブン店内に設置された「朝採り湯波」コーナー。モンゴル産の岩塩をかければさらに甘さ倍増。左/趣ある木造の日本家屋。右/店内も和のしつらえで統一。朝目覚めたらまず光を浴び、そして朝食を食べることで一日のスイッチがオンに切り替わる。すなわち、朝食を抜いてしまうと脳のエネルギー不足が起こり、倦怠感や身体の不調などが起きやすいのだとか。朝食は家派という人もたまには、街へ朝食を食べに出かけてみることをオススメしたい。それぞれにバランスを考えた絶品朝食をゆったりと楽しめる、贅沢な時間を過ごせるはず。料理研究家・村上祥子先生監修の朝食チェック︵P. 16︶も参考に、改めて朝食の大切さを見直してみよう。撮影/岡村智明、山田和幸月毎に内容が替わるブランチコース2,800円。ゆば三種、お椀、よせたて豆富など約8品。一日の始まりをスペシャルに健康は、おいしい朝食から!湯波と生麩を中心に、季節ごとの惣菜などを販売する大豆の専門店。本店では、土日祝限定で北海道産米を使った月替わりのご飯や、湯波、豆富を使用したコース料理を楽しめる。その場で作られる「よせたて豆富」や「わらび餅」のほか、自分で汲み上げる食べ放題の湯波体験も好評だ。宇う豆ず基き野の 本ほん店てん北千住駅 東口徒歩約5分H21C18特典10名以上で予約の場合、   「平ゆば」をプレゼント。(1人1品)日本人の朝食に昔も今も欠かせないのがご飯。ツヤツヤの炊きたてご飯はもちろん、握りたてのおにぎりや、アツアツの粥など、しっかりと米を食べて一日を元気にスタートしたいもの。主食の米は、脳へのエネルギー補給という面や、ゆっくり消化・吸収することで腹持ちがいいという利点から、朝食にご飯を食べるのはとてもオススメとか。しかもご飯のお供やおかずには、味噌汁や納豆、卵、海苔などがつきもののため栄養バランスも良く、ヘルシーで言うことなし。最近は米を吟味し、おかずにも工夫を凝らした絶品朝食を楽しめる店が街中に急増中。たまには朝から街へ出て、贅沢な朝時間を堪能してみては。ご飯で朝の元気をプラス炊きたてご飯の朝定食を堪能!朝から炊きたてのツヤツヤご飯を食べられる幸せを実感できるのは日本人ならでは。米の産地や炊き方にこだわった、絶品朝定食で一日のパワーをチャージ!日比谷線で9:00▶11:00(㊏㊐㊗)☆和食かとう☆東京文化会館☆和栗や東京店築地四中央市場前1出口築地市場駅都営大江戸線東銀座晴海通り隅田川新大橋通り日比谷線中央卸売市場築地駅八丁堀築地本願寺上野恩賜公園上野駅銀座線仲御徒町日比谷線上野の森美術館西郷隆盛銅像国立西洋美術館入谷稲荷町不忍池上野駅JR山手線7出口京成上野駅根津西日暮里谷中銀座商店街団子坂下千駄木駅文京千駄木三郵便局NTT不忍通り千代田線2出口12

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です