MetroWalker 2015 Summer
6/24

日比谷線から東武沿線の栃木、日光エリアへトリップ自然と歴史を一度に体感徳川将軍家の聖地、日光、それに伴い発展した栃木市。山に佇む神聖な古社や、風情ある川を遊覧など涼感たっぷりのスポットで夏の思い出を。神田川沿いの遊歩道を、街路樹を見ながら歩けるので、散歩コースとしてもおすすめ。さらに先に行くと、新江戸川公園がある。江戸時代に、神田上水を取水して江戸の町に供給する大おお洗あらい堰ぜきがあった。由来の碑文が残されている。この周辺の神田川は、かつて江戸川と称され、舟遊びや桜の名所として名を馳せた。関口台地の南斜面から神田川に広がる東西に細長いこの公園は歴史も古く、大正8(1919)年に造られた。神田川の拡幅工事のため、昭和59(1984)年に現在の形に。東武日光駅中目黒駅北千住駅栃木駅文京区関口2-103-5803-1252(文京区みどり公園課)入園無料☆江戸川公園☆水神社☆巴波川舟行☆浅草FUJIYAMA鶴巻町護国寺江戸川橋駅椿山荘神田川新目白通り1a出口飯田橋有楽町線目白通り首都高鶴巻新江戸川公園椿山荘神田川新目白通り目白通倭町室町河合町7511新大平下東武日光線JR両毛線幸来橋栃木駅塚田歴史伝説館巴波川新栃木北口浅草田浅草ROX浅草公会堂雷雷門通り江戸とを結ぶ川として舟運が盛んであった巴波川を、約20分間船頭の案内で遊覧。川沿いには、幕末~昭和初期まで使われていた蔵が残されており、舟運で栄えた商人町の面影を今に残す。巴うず波ま川がわ舟しゅう行こう東武日光線栃木駅 北口徒歩約10分重厚感ある白壁土蔵の建物が軒を連ねており、舟から眺める景色は情緒たっぷり。蔵は当時、川の両岸で繁栄した舟積問屋や豪商のもの。栃木県栃木市倭町2-6(乗船場所・待合所)0282-23-20033~11月10:00~16:00、12~2月11:00~15:00荒天時一般700円☆江戸川公園☆水神社☆旧岩淵水門☆巴波川舟行☆浅草FUJIYAMA鶴巻町護国寺江戸川橋駅椿山荘神田川新目白通り1a出口飯田橋有楽町線目白通り首都高鶴巻町護国寺江戸川橋駅新江戸川公園江戸川公園椿山荘神田川新目白通り1a出口有楽町線目白通り首都高飯田橋122122岩淵小学校赤羽岩淵駅北本通り南北線志茂荒川新河岸川1出口荒川知水資料館アモア新荒川大橋志茂橋倭町室町河合町7511新大平下東武日光線JR両毛線幸来橋栃木駅塚田歴史伝説館巴波川新栃木北口浅草寺銀座線浅草駅田原町仲見世通り浅草ROX隅田川浅草公会堂雷門雷門通り6出口浅草駅東武スカイツリーライン個性豊かな船頭が勢揃いしており、巴波川の歴史を歌などを交え、小粋に案内してくれる。江戸川橋駅 1a出口徒歩約3分Y12ICカード648円きっぷ650円ICカード885円きっぷ890円ICカード237円きっぷ240円東武スカイツリーライン/東武日光線東武日光線日比谷線左/関口台地の自然の中にひっそりと佇む水神社の社殿。右/水神社の鳥居。階段上にある二本の杉のご神木が社殿を守っているように見える。新江戸川公園の入り口付近にある、大おお洗あらい堰ぜきの守護神として水神を祀ったとされる神社。神田上水の恩恵にあずかった神田、日本橋方面の人々が参詣したといわれている。水すい神じん社じゃ江戸川橋駅 1a出口徒歩約15分Y12文京区目白台1-1-903-3941-8990(正八幡神社)参拝自由☆日本橋☆江戸川公園☆水神社☆旧岩淵水門☆日本橋☆巴波川舟行☆浅草FUJIYAMA東西日本橋大手町鶴巻町護国寺江戸川橋駅椿山荘神田川新目白通り1a出口飯田橋有楽町線目白通り首都高鶴巻町護国寺江戸川橋駅新江戸川公園江戸川公園椿山荘神田川新目白通り1a出口有楽町線目白通り首都高飯田橋122122岩淵小学校赤羽岩淵駅北本通り南北線志茂荒川新河岸川1出口荒川知水資料館アモア新荒川大橋志茂橋倭町室町河合町7511新大平下東武日光線JR両毛線幸来橋栃木駅塚田歴史伝説館巴波川新栃木北口浅草寺銀座線浅草駅田原町仲見世通り浅草ROX隅田川浅草公会堂雷門雷門通り6出口浅草駅東武スカイツリーライン東西線半蔵日本橋大手町ちょっと寄り道江え戸ど川がわ公こう園えん神田川特急列車は+510円〜特急列車は+820円〜06

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です