MetroWalker 2015-2016 Winter
11/24

※距離は地図右下にある縮尺をご参考ください。撮影/山田和幸☆江戸川公園☆日本橋室町 豊年萬福鶴巻町一休橋入口護国寺江戸川橋駅椿山荘神田川新目白通り1a出口飯田橋有楽町線目白通り首都高B6出口水天宮前昭和通り三越前駅三越前駅半蔵門線日本橋川神田日本橋三越COREDO室町銀座線大手町中央通り首都高☆南青山 まめ天馬三井住友銀行246明治神宮前〈原宿〉外苑前銀座線青山通り半蔵門線渋谷乃木坂千代田線表参道駅A4出口☆有田 伊万里の器時間  ギャラリー&カフェ シノワズリ☆日本民家園池ノ上駅駒場東大前駅京王井の頭線東京大学東京大学上原二三角橋文学館幡5出口線座銀東武スカイツリーライン浅草駅田原町り通世見仲川田隅り通戸江雷門雷門通り駅草浅吾妻橋吾妻橋都営浅草線稲生橋生田緑地入口9生田緑地小田急小田原線向ヶ丘遊園駅登戸府中街道ダイエー田生南口中野に伝わる長者伝説を辿る冬散歩コラム1かつて中野長者と呼ばれた鈴木九郎。商売繁盛にご利益のある神社など長者伝説にゆかりのあるスポットを巡る。中野坂上駅M06中野長者となった鈴木九郎が、熊野三山より分霊した十二所権現を祀り、応永10(1403)年に創建。商売繁盛や縁結びにご利益があり、パワースポットとしても人気が高く、多くの人が訪れている。新しん宿じゅく十じゅう二に社そう熊くま野の神じん社じゃ1新宿区西新宿2-11-203-3343-5521 参拝自由 鈴木九郎が娘の死をきっかけに自宅を建て替え創建した寺院。永享10(1438)年、正蓮という名を授かり僧となった際、神奈川県にある最乗寺から仏殿を賜り祀った。娘の供養と、命の尊さを語り継ぐことに精進したそう。成じょう願がん寺じ3中野区本町2-26-6 03-3372-2711 6:00〜17:00 都心を横断するように流れる神田川。傍らには遊歩道が整備され、四季折々の自然を楽しむことができる。創建当時の成願寺は、現在の神田川(長者橋付近)まで敷地が広がっていた。神かん田だ川がわ沿ぞい遊ゆう歩ほ道どう4中野区本町1丁目周辺左上/成願寺に伝わる巻物。中野長者ものがたりの元となる内容が記されている。(一般公開はしていない)左下/中国伝来の禅宗の様式を取り入れた山門。楼上に梵ぼん鐘しょうを安置しており、大晦日になると除夜の鐘を鳴らす人でにぎわう。右下/鈴木九郎の墓。 今から約600年前。紀州(和歌山)にある熊野三山に仕えていた鈴木九郎が、中野坂上に住み着いた。 ある日、九郎は馬市へ向かう途中に神社を参拝。馬が高く売れるよう祈願をすると、馬は見事に高く売れ、そのお礼に稼いだお金を全て奉納した。すると、家運がみるみる上昇。中野長者となった九郎は、故郷の神様を祀り、熊野神社を創建した。 時は経ち、九郎は財産を隠しに下男を連れて林へ向かう。その帰り、口封じのため下男を橋から突き落としてしまった。それから間もなくして娘を病気で亡くした九郎は、自らの悪業を悔やみ、神田川近くまで広がる大きな自宅を寺に建て替え、娘を供養して過ごしたという。※ものがたりの内容には諸説あります。中野長者ものがたり新宿区と中野区の境に架かる橋。この橋を通った下男が一人も帰って来なかったことから、“姿見ずの橋”ともいわれた。淀よど橋ばし2新宿区北新宿2-2111

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です