MetroWalker 2016 Autumn
11/24

☆東京都庭園美術館☆グラニースミス アップルパイ&コーヒー☆茶香台金白国立科学博物館附属自然教育園高都首1口出駅台金白輪高金白黒目南北線都営三田線目黒通り五山青南スパイラル前苑外銀座線青山通り半蔵門線谷渋坂木乃り通董骨線田代千表参道駅B1出口明前宮神治〉宿原〈線スレプスクエばくつ4駅住千北線田代千線磐常RJ道街光日綾瀬町屋マルイトポス1出口線谷比日☆セブンズハウス☆根津神社☆古奈屋 丸の内オアゾ店千駄木二向丘一根津神社入口千駄木本駒込東京大学東大前駅根津駅湯島後楽園千代田線不忍通り本郷通り南北線1出口1出口言問通り平川門共立女子大学大手町九段下A1出口3a出口神保町駅竹橋駅半蔵門線都営新宿線靖国通り東西線岩波ホール学士会館白山通り都営三田線丸ビル新丸ビル東京駅東京駅都営三田線大手町駅半蔵門線新御茶ノ水東西線B1出口千代田線竹橋神保町日本橋丸ノ内線JR山手線東京湾に面した浦安は江戸時代から漁業が盛んで、海へと注ぐ境川を中心に町は発展した。当時の漁師町の様子がうかがえる場所を巡ってみよう。浦安駅秋散歩コラム漁師町の面影残る浦安の歴史をたどる1浦うら安やす魚うお市いち場ば浦安魚市場東西線西友西南行徳川境川境境川境川豊受神社浦安市郷土博物館N駅安浦スタート北口ゴール南口ダイエーゲオやなぎ通り猫実川ガスト千葉銀行ローソン市立中央図書館東小市立図書館猫実分館り通中新浦安小北部小242浦安猫実二郵便局南小東学寺セブン-イレブン江川橋浦安堀江郵便局大蓮寺清瀧神社花蔵院正福寺0200m猫実三堀江堀江ドック入口10前駅安浦部本防消市安浦所張出江堀太田の里クリニック橋中新橋新撮影/池田真理千葉県浦安市猫実3-13-1 047-381-1011 参拝自由保元2(1157)年創建。浦安市で最も古い神社で、明治初期まで神明宮社と称していた。衣・食・住の神を祀ることから、古くから地元住民の心のよりどころとして、篤く信仰されている。豊とよ受うけ神じん社じゃ上/土地がら、水害で社殿は何度も再建され、現在の社殿は昭和49(1974)年建造。右/浦安市指定天然記念物、樹齢約400年のイチョウの木。千葉県浦安市北栄1-10-20047-351-4171 4:00~12:00(店舗によって異なる)㊊、第3㊋東京湾へと注ぐ境川は、江戸時代に漁港として発展。昭和には水産業が最盛期となり、川には漁船がひしめき合った。昭和46(1971)年に漁業権を放棄すると船は姿を消した。現在は整備が進み遊歩道なども造られている。境さかい川がわ上/昔、海苔採り用に使われていた小舟「ベか舟」のブロンズ像が江川橋にある。右/昭和の風情が残る境川西水門近く。丸まる茂も海の苔り店てん047-351-6055 6:00~12:00創業70年余り。串に刺して焼き上げる、秘伝のタレがキリッと効いたハマグリやアサリは、浦安の名物。さつまや047-351-5935 5:30~12:00浦安市の前身となる漁村、猫実村(右)と堀江村(左)が描かれた、歌川広重による「名所江戸百景 堀江ねこざね」。江戸時代の浦安の景色国立国会図書館蔵味と香りに富んだ、千葉県の特産品である海苔がズラリと並ぶ。料理に合わせて海苔を選んでみては。昭和の初めに数店で市を開き、昭和46(1971)年、今の場所に浦安魚市場を開設。新鮮な魚介や乾物、惣菜などを扱う34店が入っており、業者、一般問わず買い物が可能。大売出しの毎月第1㊏㊐は特に活気づく。海とともに暮らしてきた、浦安の歴史や移り変わりを学べる施設。活気ある昭和27(1952)年頃の漁師町を再現した屋外展示をはじめ、当時使っていた木造船やその船を造る様子が見学できるなど、見どころがいっぱい。浦うら安やす市し郷きょう土ど博はく物ぶつ館かん千葉県浦安市猫実1-2-7 047-305-4300 9:30~17:00(最終入館30分前) ㊊(㊗の場合は翌㊋休み) 無料上/昭和の境川にたくさん停留していた「べか舟」の、乗船体験が可能。右/屋外展示に並んでいる建物は、実際浦安の町に立っていたもの。※距離は地図左下にある縮尺をご参考ください。11

元のページ 

page 11

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です