MetroWalker 2017 Spring 春号
16/24

お茶の有効活用で、毎日の暮らしをワンランクアップ!飲み終わった後の茶殻や、期限切れの茶葉にも昔ながらの活用術が多く、ただ捨てるのは惜しいもの。日本茶のプロに聞いた目から鱗の使い方や、栄養価に優れたアイデアレシピまで、お茶の再利用法を駆使してお得で賢いお茶ライフを満喫しよう!飲むだけじゃもったいない!上野にある「茶の君野園」取締役社長。東京都茶協同組合にて理事長を務める。日常生活でもっと身近に日本茶を楽しんでほしいと、お茶の選び方はもちろん、おいしい淹れ方や利用法など、お茶に関することならどんな相談にも応じてくれるお茶のエキスパート。東京都茶協同組合君野信太郎さんお話を伺ったのはプロ直伝!お茶の保存方法イラスト/芝崎曜子 撮影/池田真理「お茶はとてもデリケートな食品です。100gや200g程度の2週間~2カ月程度で消費できる量に分け、涼しく暗い場所に保管しましょう。開封した茶袋のまま保存する場合は、中の空気をしっかりと抜きクリップなどで封をしてください。茶筒の場合は中の酸素を少なくするため小さめのものに入れて保存を。冷蔵庫で保管する場合は他の食品のにおい移りに気をつけ、劣化を防ぐため必ず室温に戻してから開封してください」ラスト/2017_0201ラスト/2017_0201茶殻を有効活用家中の気になる臭いには、お茶のカテキンやクロロフィルが優れた効果を発揮。茶殻は掃除や入浴剤にも再利用できるので捨てずに賢く活用しよう!室内やクローゼット、下駄箱の消臭には、乾燥させた茶殻または期限切れ茶葉をお茶パックやガーゼなどに入れて置く。防虫効果もあるため一石二鳥。お茶コラムイラスト/2017_0201お茶コラムイラスト/2017_0201油ものなどの臭いが残りがちな電子レンジ。そんな時は、茶殻または期限切れ茶葉を耐熱皿などに入れ1分程加熱。しつこい臭いもスッキリ解消!ムイラスト/2017_0201ムイラスト/2017_0201緑茶には殺菌や保湿に加え、リラックス効果のあるテアニンも含まれているので入浴剤としても使える。お茶パックに茶殻を詰め湯舟に入れるだけの手軽さも◎。お茶コラムイラスト/2017_0201お茶コラムイラスト/2017_0201冷蔵庫の消臭には残った茶殻を軽く絞り、容器に入れて置く。長い期間放置すると茶殻は腐りやすいので、3日を目安に交換するのがおすすめ。お茶コラムイラスト/2017_0201お茶コラムイラスト/2017_0201使用後のグリルに茶殻を入れて2~3分加熱すると茶殻が油を吸収。洗剤などを使わずにしつこい油汚れや臭いを解消してくれるほか、台所の消臭にも効果大。床や家具には濡れた茶殻を布に包み雑巾代わりに使用すると除菌・消臭効果もプラス。畳を掃く際には半乾きの茶殻を撒くと埃が舞い上がらず消臭効果も。お茶をまるごと食べて健康&美容効果をアップ!簡単お茶レシピガン予防や抗酸化作用などが期待できるカテキンやビタミン類が豊富なお茶は、飲むだけではすべての栄養素を摂取できないため、最近では「食茶」にも注目が集まっている。身近な抹茶から栄養がたっぷり残っている茶殻を使ったメニューまで、誰でも簡単にできるレシピをご紹介!抹茶ヨーグルト●材料1人前/プレーンヨーグルト50g、きな粉小さじ1、すりゴマ小さじ1、抹茶0.6g●作り方/ヨーグルトにきな粉、すりゴマ、抹茶を入れ混ぜる。すりゴマは白・黒・混合どれでもお好みで。お茶納豆●材料1人前/納豆1パック、茶殻6g、オリーブオイル小さじ1、納豆のタレ(醤油やポン酢などでも可)●作り方/茶殻と納豆をよく混ぜ、オリーブオイルを入れ2~3回混ぜる。よく混ざったら納豆付属のタレをお好みで入れる。●作り方1フライパンにオリーブオイルを入れ、溶いた卵を入れる。エ ビやハムなどお好みの具材を入れさらに炒める。2ボウルにご飯と茶殻を入れ、オリーブオイルを加え軽く混ぜ あわせる。3フライパンに2のご飯、塩・胡椒を加え、麺つゆで味を調える。茶殻チャーハン●材料2人前/ご飯2杯分、茶殻5~6g、卵2個、エビ(ハムやベーコンなど冷蔵庫にあるもの)、塩・胡椒少々、オリーブオイル適宜、麺つゆ少々16

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る