MetroWalker 2017 Spring 春号
8/24

撮影/代 和佳子、原重治 花の名所を数多く有する東京。江戸時代の大名屋敷に造られた日本庭園や、明治時代以降に建てられた洋館の庭園は、その美しい姿を今に留め、当時の贅を極めた庭園美が楽しめる。春には色鮮やかな桜やバラが咲き誇り、華やかな景色で人々を魅了し続けている。 江戸時代の大名・毛利家の屋敷跡にある「毛利庭園」は、池や渓流のある日本庭園。趣ある景観での花見は都会の喧騒を忘れさせてくれる。イギリス風洋館である「鳩山会館」の庭園にも毎年100株以上のバラが花を咲かせ、大正ロマン漂う景観が楽しめる。ほかにも、季節の花で日本人の美意識を表現する伝統文化・華道の体験や、春の花を描いた国宝を鑑賞して四季を感じることもまた一興。 東京の歴史に思いを馳せ、花を愛でるひとときに出掛けよう。歴史ある花の名所を訪れて春爛漫の東京を満喫する2春を彩る美しき花たち前苑外線坂木乃り尾広緑と花に出会う春の東京春を彩る美しき花たちアーチのつるバラや、花壇のバラが一面に咲き誇る前庭。今年の春から離れのバラ園もお披露目される。08

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る