MetroWalker 2017 Summer 夏号
17/24

夏散歩コラムご利益ある御神水を巡る2由緒ある神社仏閣の神域でいただく霊験あらたかな清き御神水。諸病平癒や財運などご利益がいっぱい。C13 湯島駅3出口 徒歩約2分文京区湯島3-32-403-3831-13509:00~16:00なし心城院(湯島聖天)☆心城院(湯島聖天)☆新宿 諏訪神社☆小網神社☆素盞雄神社☆風土菓 桃林堂 青山店☆レモンパイ3出口都営大江戸線春日通り新御茶ノ水不忍池不忍通り根津千代田線湯島天神湯島駅天神下西早稲田駅東新宿雑司が谷オリンピック新宿消防署戸塚出張所明治通り副都心線2出口甘酒横丁三越前茅場町水天宮前人形町駅日本橋小学校小伝馬町A2出口半蔵門線都営浅草線日比谷線つくばエクスプレス線南千住駅南千住4隅田川三ノ輪南千住駅荒川南千住五郵便局日比谷線JR常磐線吉野通り北口青山一丁目スパイラル渋谷外苑前銀座線半蔵門線青山通り千代田線表参道駅明治神宮前〈原宿〉B4出口仙蔵寺寿四つくばエクスプレス線西浅草一浅草通り銀座線田原町駅1出口稲荷町浅草国際通りH13 人形町駅A2出口 徒歩約5分中央区日本橋小網町16-23 03-3668-1080(9:00〜18:00)参拝自由 なし小網神社☆鯖 みやま☆銀座スケベニンゲン☆小網神社☆素盞雄神社D6出口パレスホテル東京都営三田線大手町駅大手町駅日比谷新御茶ノ水二重橋前東京半蔵門線東西線千代田線神保町丸ノ内線日本橋日本橋銀座駅京橋日比谷新橋東銀座A13出口有楽町マリオン銀座線中央通り日比谷線晴海通り銀座三越松屋三愛丸ノ内線銀座駅和光銀座駅東京甘酒横丁三越前茅場町水天宮前人形町駅日本橋小学校小伝馬町A2出口半蔵門線都営浅草線日比谷線つくばエクスプレス線南千住駅南千住4隅田川三ノ輪南千住駅荒川南千住五郵便局日比谷線JR常磐線吉野通り北口素盞雄神社H20 南千住駅北口 徒歩約8分荒川区南千住6-60-103-3891-8281(8:00〜18:00) 6:00~17:00なし☆素盞雄神社つくばエクスプレス線南千住駅南千住4隅田川三ノ輪南千住駅荒川南千住五郵便局日比谷線JR常磐線こつ通り北口F11 西早稲田駅2出口 徒歩約1分新宿区高田馬場1-12-603-3209-3835(7:00〜17:00) 6:00~16:00 (時期により異なる)なし新宿 諏訪神社☆南国酒家 原宿本店 本館☆セレブ・デ・トマト 表参道店☆根津 鶏はな本店☆まぐろ商店☆鯖 みやま☆銀座スケベニンゲン☆新宿 諏訪神社☆小網神社☆素盞雄神社☆レモンパイJR山手線原宿駅渋谷千代田線明治神宮前〈原宿〉駅ラフォーレ原宿6出口北参道表参道副都心線明治通り南青山五スパイラルホール青山学院大学Ao外苑前銀座線半蔵門線青山通り渋谷乃木坂骨董通り千代田線表参道駅B2出口明治神宮前〈原宿〉根津神社千駄木二根津神社入口千駄木文京根津郵便局交番言問通り根津駅湯島不忍通り千代田線1出口西新宿B13出口新宿駅西武新宿駅新宿西口駅都営大江戸線新宿駅ペペスタジオアルタ新宿御苑前靖国通り丸ノ内線新宿通り新宿区役所新宿三丁目駅JR山手線D6出口パレスホテル東京都営三田線大手町駅大手町駅日比谷新御茶ノ水二重橋前東京半蔵門線東西線千代田線神保町丸ノ内線日本橋日本橋銀座駅京橋日比谷新橋東銀座A13出口有楽町マリオン銀座線中央通り日比谷線晴海通り銀座三越松屋三愛丸ノ内線銀座駅和光銀座駅東京西早稲田駅東新宿雑司が谷オリンピック新宿消防署戸塚出張所明治通り副都心線2出口甘酒横丁三越前茅場町水天宮前人形町駅日本橋小学校小伝馬町A2出口半蔵門線都営浅草線日比谷線つくばエクスプレス線南千住駅南千住4隅田川三ノ輪南千住駅荒川南千住五郵便局日比谷線JR常磐線吉野通り北口仙蔵寺寿四つくばエクスプレス線西浅草一浅草通り銀座線田原町駅1出口稲荷町浅草国際通り撮影/池田真理、山田和幸元禄7(1694)年創建。境内にある「柳の井」の水を、数滴髪に撫でつければ柳の新芽のように髪がさらさらになるといわれている。江戸時代、この界隈は花街として賑わっていたところで、当時多くの女性がこの井戸に訪れた。髪はもちろん心も浄化し、厄難をはらい去ると伝えられている。荒川区で最も広い61ヶ町の氏子を持つ。1200年以上前の平安時代よりこの地に鎮座し、境内の地下140mより汲み上げる御神水“天地の恵み”は、神事に使われるほか、手水舎で飲むことができる。水はまろやかな口当たり。強運厄除けの神様として知られる小網神社は、金運アップにご利益があることでも有名。「銭洗いの井」で清めたお金を、大切にお財布などにしまっておくと財運を授かるとされ、“東京銭洗い弁天”の名でも親しまれている。心しん城じょう院いん(湯ゆ島しま聖しょう天でん)弘仁年間(810~824年)に創建したといわれる古社。手水舎の水は、何百年にもわたり湧き出る“諏訪の霊泉”で、眼病平癒にご利益があるとたいそう崇められてきた。水鉢は、江戸時代にこの神社に集う目の不自由な人々によって奉納されたもの。新しん宿じゅく 諏す訪わ神じん社じゃ素すさのお盞雄神じん社じゃ小こ網あみ神じん社じゃ上・下/古来より枯れずに湧き出る清き水。手水の作法は、柄杓で水を取り左右の手を清め、口をすすいだ後に水を髪に撫でつける。上・右/置いてある竹のザルの中にお金を入れて水で清める。証券マンや経営者も多く訪れる。上・左/参拝時に御神水が飲めるように、手水舎には湯呑が置いてある。美髪金運向上眼病平癒天地の恵み17

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る