MetroWalker 2017 Summer 夏号
2/24

青梅街道甲州街道  丸ノ内線で魚介×野菜で栄養効果を最大活用14  千代田線で肉×最強食材の絶品メニューを堪能12COVERむす美(P.5参照)唐草や宝尽くしなど縁起の良い、吉祥文様が使われる風呂敷。約500種の風呂敷が揃う「むす美」では、伝統柄からモダンなデザインまで幅広く展開している。撮影/原重治[メトロウォーカー]夏号2017 SummerContentsこの冊子に掲載された情報は2017年4月取材時のものです。変更される場合もありますのであらかじめご了承ください。掲載されている施設・店舗の定休日、営業・開館時間などの情報は、この冊子が発行されている2017年6月中旬~2017年9月上旬のものです。夏季休業及びそれ以降の情報に関しては各施設・店舗にお問い合わせください。11夏散歩コラム①心を癒す朝の納涼散歩17夏散歩コラム②ご利益ある御神水を巡る大人の脳トレ/ツボ押しで毎日健康18メトロ雑学1920投稿 メトロ写真館24プレゼント21駅チカの名店22METROInformation本誌に掲載されている価格はすべて消費税率8%の税込価格です。4文様で楽しむ東京の粋建物の装飾にみる伝統文様暮らしに息づく伝統的な柄482発見! メトロメトロ今昔探訪その❾写真/文 原島広至新宿三丁目の歴史をたどる発見! メトロ本図は天保十四年(1843)版「御江戸大絵図」の復元図です 提供/こちずライブラリ国立国会図書館蔵 「メトロ今昔探訪」、第9回は新宿三丁目駅。江戸初期、日本橋から甲州街道を出て最初の宿が高井戸宿とやや遠かったため、元禄12(1699)年、その中間に新しい宿場が設けられたのが内藤新宿❶で、後に略されて新宿となった。内藤新宿の内藤とは、信しなの濃高たか遠とお藩内藤家下屋敷❷の一部を宿都営大江戸線丸ノ内線都営新宿線副都心線❶❷❸❹❺❻❼❽歌川広重の作『名所江戸百景』の「四ッ谷内藤新宿」は、現伊勢丹付近から東を見た様子。馬の尻と脚が大胆な構図で描かれている。馬は、宿場の繁栄の象徴といえる。奥の林の場所が内藤家下屋敷(❷)。16その「食べ合わせ」に要注意!得する食べ方で食生活を見直そう12一緒に食べると栄養も2倍3倍!身体が喜ぶ賢い食べ合わせ02

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る