銀座線浅草駅は、寺社建築や神輿をイメージした「祭りの街」に現在改装中!

2015年10月からはじまった銀座線リニューアルに伴い、各駅は大幅にリニューアルを行っています。 「現在改装中!」の記事では、リニューアルのコンセプトやメリットをお伝えしていきます。今回は銀座線浅草駅です!

今回の浅草駅のリニューアルは、寺社建築や神輿をイメージした「祭りの街」をコンセプトに、東京を代表する観光地でもある浅草を訪れる方々がこれまでよりも、浅草地域をより明確に感じていただけるデザインを目指しています。

ホームは浅草寺の垂木をイメージし、新生!

電車から降りたお客様の第一印象に"浅草"のインパクトを感じていただくため、天井は金属パネルをベースに赤色のルーバーで浅草寺の垂木を表現しています。壁面は赤色のリブ形状金属パネルをアクセントとし、提灯型ブラケット照明を連続して配置することで"祭りの街"を演出しました。

改札広間は、主要な祭りをテーマとしたデザインに!

浅草駅には広間が3箇所あり、広間毎に、隣接する地上部で開催される主要な祭りをテーマとしたデザインを展開します。 上記画像は広間2「隅田川・吾妻橋方面」、花火の祭りをイメージしています。他に、広間1「隅田川公園方面」は桜の祭り、広間3「浅草寺方面」は神輿の祭りをイメージにデザインをしています。

駅出入口も、周辺環境に溶け込む色調に変身!

駅への各出入り口も、浅草寺の雰囲気を意識した周辺の町並みに合わせ、弁柄色をベースとしダークグレーで引き締めることで、周辺環境に溶け込む色調となっています。

エレベーターも増設!トイレも全室洋式に!

上記画像のグレー部分以外がリニューアル対象、かなり大規模! エレベーター、トイレも新設

各乗降場B2階にエレベーターを設置、都営浅草線との乗換向上など利便性も向上。また、トイレの便器や手洗器・ベビーチェア・ベビーシートといった設備の増設や新設なども行います。

2017.12.30上野〜浅草駅間の開通90周年に向けリニューアルを進めていきます。
浅草の歴史と近未来が融合した駅の登場を、楽しみにしていてください。

浅草駅:2017年12月リニューアル完了(一部除く)

※エレベーター新設は2023年度までに行います。

2018年1月25日時点

タグ

RANKING