【受賞作品発表!】下町×七駅七彩 フォトコンテスト

リニューアル後の下町エリア各駅の魅力を、より多くのお客様に楽しみながら発見していただくため、東京メトロが2019年3月に開催した「下町×七駅七彩 フォトコンテスト」。今回は多数寄せられた応募の中から、見事受賞を果たした作品を紹介します。

「下町×七駅七彩 フォトコンテスト」とは?

2017年12月にリニューアルが完了した下町エリアの7駅(浅草駅、田原町駅、稲荷町駅、上野駅、上野広小路駅、末広町駅、神田駅)。各駅とその周辺エリアが持つ七駅七彩(ななえきなないろ)の魅力を、より多くのみなさまに楽しみながら発見していただきたいという想いから、東京メトロは2019年3月4日(月)~4月7日(日)にかけて「下町×七駅七彩 フォトコンテスト」を開催しました。

「下町×七駅七彩フォトコンテスト」を実施します!~銀座線リニューアルプロジェクトの一環として駅構内や下町エリア駅周辺の魅力的な写真を募集します~

コンテストでは以下2つのいずれかを撮影対象としてInstagramにて写真を募集し、社内審査を通じて受賞作品を選定しました。

(1)銀座線浅草駅〜神田駅の駅構内及び出入口
(2)各駅を象徴している駅周辺の素敵な街並や建造物等

実際にInstagramに寄せられたお客様の応募作品は「 #七駅七彩 」というハッシュタグの一覧ページから見ることができます。

それでは、見事1000件以上の応募の中から受賞を果たした最優秀賞1作品、優秀賞1作品、下町エリア賞3作品、東京メトロ賞20作品をご紹介します。

※各受賞作品は受賞者さまの許諾を得て紹介しております。また、受賞者さまの都合で受賞作品の投稿が非表示になる可能性がございます。

最優秀賞

見事最優秀賞に輝いたのは、「銀座線の踏切」から顔を出した車両と、それを見つめている犬を捉えたこの一枚。この踏切は東京メトロの上野検車区にあり、日本で唯一存在する「地下鉄の踏切」です。散歩中の犬も興味津々な様子が写真から伺えますね。

なお、上野検車区の踏切は東上野4丁目(上野駅から徒歩5分)にあり、運が良ければ車両が通過する様子も見られるようです。踏切の秘密に迫った記事を以前公開していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

地下鉄なのに踏切が!?上野にただひとつだけの、銀座線の踏切を追え【銀座線探偵団】

優秀賞

優秀賞に選ばれたのは、2017年12月にリニューアル工事が完了した、銀座線神田駅の須田町方面改札の回廊を映した写真です。この壁面の照明は銀座線開通当初の車内の予備灯を模したデザインが採用されています。リニューアル後の神田駅の魅力をシックに切り取った1枚ですね。

リニューアル後の銀座線神田駅はどんな姿に!?ホームに歴史的遺構が!?写真でレポート!

下町エリア賞

下町エリア賞に選ばれたのは以下の3作品でした。

View this post on Instagram

#七駅七彩 #浅草駅

阿部虎次郎(トラジロウ)さん(@torajirou_photo)がシェアした投稿 -

まずは2017年12月にリニューアルされた浅草駅のホームを臨場感抜群に切り取ったこちらの作品。浅草駅は「祭りの街」をコンセプトに浅草寺のデザインなどを取り入れられてリニューアルされました。訪日外国人観光客の方々を中心に、平日休日問わず多くの人が訪れている駅の活況が人の往来で表現されています。

リニューアル後の銀座線浅草駅、浅草寺のデザインを取り入れてどうなった!?写真でレポート!

次は銀座線稲荷町駅にある都内最古の稲荷神社、下谷(したや)神社の境内を映した作品です。下谷神社の歴史ある建造物と自然を爽やかに表現した一枚ですね。

こちらは浅草駅すぐそばにある浅草寺を上空から捉えた1枚。浅草寺は鮮やかな赤色のデザインに特徴のあるお寺ですが、それを夕焼けと掛け合わせることでより際立たせています。仲見世通りの往来の様子(写真下部)からも活況な浅草が伝わってきますね。

東京メトロ賞

最後に、東京メトロ賞を受賞した20作品を駅ごとにご紹介します。

上野駅

上野広小路駅

神田駅

浅草駅

田原町

末広町

以上25作品が「下町×七駅七彩 フォトコンテスト」の受賞作品となります。
これら作品はスマートフォンで撮ったもの・一眼レフで撮ったもの、駅構内・周辺を映したものなど多種多様な切り口でしたが、いずれもその街の魅力をユニークに引き出していました。

受賞作品の一部は本サイトや東京メトロの駅構内・電車内にてポスター等で公開される予定です。また、受賞者には賞品として下町エリアゆかりの品や東京メトロ24時間券が進呈されますので、受賞した方々は楽しみにお待ちください。

タグ

RANKING