より安全に、より快適に。新しくなった銀座線渋谷駅を写真でレポート!

2020年1月3日に銀座線渋谷駅が生まれ変わりました。駅ホームは従来の乗車側と降車側が分かれた形から、同一ホームで乗り降りできる広いホームへ! 明治通り側には新たな出入口がオープンし、駅構内にはトイレが設けられました。今回は、新しくなった銀座線渋谷駅の大きく変わったポイントを写真も交えてご案内します。

広く開放的なホームで、より快適な利用が可能に!

広く開放的なホームで、より快適な利用が可能に!

新しい渋谷駅の特徴は、M字型のアーチを描く屋根の下に広がる、柱のない開放的なプラットホームです。これまでの乗車ホームは狭く、朝夕の時間帯の改札付近は大変混雑していました。

工事後は約12mの広々とした島式ホームとなり、より安全に列車を待つことができるようになりました。加えて、乗車と降車が同じホームとなったことで、わかりやすく乗り降りできるようになりました。

明治通り側に出入口が誕生!

明治通り側に出入口が誕生!

そして、もう1つの大きな変化が、「明治通り側出入口」の誕生です。これまで銀座線渋谷駅のホームは、百貨店の3階に位置していたため、複雑なルートを通る必要がありました。今回、ホームが明治通りの上空付近に移動したことで、新たに明治通り側に出入口が設けられ、宮益坂方面へのアクセスが大幅に改善されました。

駅構内にトイレが新設され、エスカレーターも整備!

駅構内にトイレが新設され、エスカレーターも整備!

これまで銀座線渋谷駅にはトイレがなく、お客様にご不便をおかけしてきましたが、新たにできた明治通り側コンコースの2階に多機能トイレ・一般トイレが設けられました。なお、このコンコースにはエスカレーターが設置され、改札のある1階からホームまでのご移動が便利になりました。

2020年度内には、ホーム上にホームドアを設置し、トイレを増設します。ホームから地上までのエレベーターについても2020年度内に設置される予定ですが、駅構内にエレベーターが設置されるまでは、渋谷スクランブルスクエア東棟のエレベーターをご利用ください。

新・渋谷駅の乗り換えはどうなる?

渋谷駅は、銀座線のほか、半蔵門線、副都心線をはじめ、各社線が乗り入れるターミナル駅。新しい銀座線渋谷駅には、改札口が2カ所できました。

1つは「明治通り方面改札」、もう1つが「スクランブルスクエア方面改札」です。今回は「新しい渋谷駅」の乗り換えルートもご紹介します。乗り換えのポイントはコチラ!

副都心線、東急東横線との乗り換えは、「明治通り方面改札」!

副都心線、東急東横線との乗り換えは、「明治通り方面改札」!

他線へお乗り換えの際、特にご注意いただきたいのが、副都心線、東急東横線をご利用になるとき。ホームからエスレカーターで下のフロアに降りてから「明治通り方面改札」を通過して左折し、渋谷ヒカリエ内部のエレベーター・エスカレーターをご利用いただくことで、スムーズにお乗り換えいただけます。

半蔵門線、東急田園都市線、JR線および京王井の頭線は、「スクランブルスクエア方面改札」!

半蔵門線、東急田園都市線、JR線および京王井の頭線は、「スクランブルスクエア方面改札」!

半蔵門線、東急田園都市線、JR線および京王井の頭線をご利用のお客様は、ホームと地続きになっている「スクランブルスクエア方面改札」をご利用ください。

なお、朝は一方通行になりますが、以前の降車ホームを経由して銀座線へお乗り換えいただくこともできます。

●銀座線渋谷駅の構内図はこちら!

銀座線渋谷駅の構内図はこちら!

構内図を拡大して表示したい方は、お手数おかけしますが東京メトロの渋谷駅のページをご覧ください。

まだまだ目が離せない、渋谷駅のリニューアル工事!

今回、年末年始の6日間、列車の運行を止めて、線路切替工事、および新駅舎建設工事を行いましたが、ホームの仕上げなど、駅構内には仮設の部分も多く存在します。

今後も引き続き、営業列車の運行がない深夜1時~4時の時間帯を中心にリニューアル工事を進めます。

まだまだ、銀座線渋谷駅と渋谷の街から、目が離せない日々が続きそうです。

望月崇史(もちづきたかふみ)

書いたひと:望月崇史(もちづきたかふみ)
1975年静岡県生まれ。放送作家。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは足かけ15年、およそ4500個! 放送の合間に、ひたすら好きな鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。 ラジオの鉄道特番出演、新聞・雑誌の駅弁特集でも紹介。 現在、ニッポン放送のウェブサイトで「ライター望月の駅弁膝栗毛」を連載中。
タグ

RANKING