ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトロの「とうきょうサラダ」販売開始

2015年4月6日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)とメトロ開発株式会社(本社:東京都中央区 社長:矢萩 秀一)は、共同運営している完全人工光型植物工場(東西線西葛西~葛西の高架下)で栽培した野菜のブランド名を「とうきょうサラダ」に決定し、東西線沿線の飲食店舗を中心に販売いたします。
 「とうきょうサラダ」は、農薬や土、虫が付着しておらず、袋を開けたら洗わずにそのまま食べることができる葉物野菜です。
 すぐに食べられる安心・安全な野菜を、東京で忙しく働く様々な人々に東京メトロがお届けするという意味を込めて「とうきょうサラダ」と命名しました。
 2015 年1 月に栽培を開始し、特定の品種については安定した栽培が可能となり、収穫した野菜については安全性を確認できたことから、販売を開始いたします。当面は、新鮮な野菜を安定的に供給するため、東西線沿線の飲食店舗を中心に販売してまいります。

 詳細は、添付ファイルをご確認ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。