ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

日比谷線新型車両13000系 2017年3月25日(土)から本格運行開始します!

2017年3月15日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、2016年12月23日(金・祝)~12月25日(日)に日比谷線内限定で特別運行した新型車両13000系について2017年3月25日(土)から日比谷線及び東武スカイツリーライン内で本格運行を開始します。

 13000系は、ホームドアの早期導入に向けて、相互直通運転している東武鉄道の新型車両70000系と仕様共通の車両とすることで、これまで混在していた3扉車両と5扉車両(18m8両編成)をすべて4扉車両(20m7両編成)に統一しています。
 さらに仕様共通化により、両社で異なっていた車両機器や車内の主要設備、フリースペースや優先席の位置等が統一化されることから、お客様がどの列車にご乗車いただいても、快適にご利用いただくことが可能となっています。

 今回の導入を皮切りに2020年度中に従来の03系車両全42編成から13000系車両全44編成に更新いたします。29年ぶりの日比谷線新型車両13000系に是非ご乗車ください。

 詳細は添付ファイルをご確認ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。