ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

銀座線内で妊婦の方と乗客の善意をつなぐ実証実験を実施

2017年11月6日

 

 大日本印刷株式会社(以下:DNP)、東京地下鉄株式会社(以下:東京メトロ)、LINE株式会社(以下:LINE)は、「アンドハンド」プロジェクトチームと2017年12月11日(月)~15日(金)の5日間、東京メトロ銀座線の最後尾車両内で、席に座りたい妊婦の方と席をゆずりたい周囲の乗客をつなぐ「&HAND」の実証実験を実施します。

 DNP、東京メトロ及びLINEは、「アンドハンド」プロジェクトチームと「やさしさから やさしさが生まれる 社会」の実現を目指す「&HAND」構想の実現に向けた取り組みを連携して進めています(URL: https://andhand.themedia.jp/)。

 「&HAND」構想は、コミュニケーションアプリ「LINE」などを活用して、身体・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人をマッチングし、具体的な行動を後押ししていくもので、その取り組みのひとつとして、日頃スマホを見ていて妊婦の存在に気づかない乗客に対してメッセージを送信し、立っているのがつらい妊婦の方と、席をゆずりたいと考える乗客をマッチングするサービスです。

 今回の実証実験では、乗客の方の行動変容や今後のサービス開発に向けた課題などを調査いたします。

 「&HAND」実証実験の概要は、別添ファイルをご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。