ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

日比谷線車内で日中時間帯にBGM放送を試行運用します

2018年1月24日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)は、より快適な車内空間を演出することを目的として、日比谷線13000系車内で2018年1月29日(月)から日中時間帯の一部運行において、BGM放送を試行運用いたします。
 2017年3月にデビューした13000系車両は、車内スピーカーには高音質ステレオ放送システムを搭載し、よりクリアな音質をお楽しみいただける仕様となっています。

 BGM機能は、イベント列車の運行や、車両点検時のスピーカー試験のために導入しましたが、日頃ご利用のお客様により快適な車内空間をご提供することを目的に、営業列車において実施することとしました。

 通勤用列車における営業列車内でのBGMの放送は国内で初の試みで、当面の間運行する予定です。お客様からいただいたご意見をもとに今後のBGMの有用性等を検討していきます。
 詳細については、添付ファイルのとおりです。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。