ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

法被姿の「Pepper」が浅草駅でお客様をご案内します!

2018年2月9日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、春節や花見の時期に合わせて、お客様へのご案内を強化するため、多言語でご案内が可能な「Pepper」を2月15日(木)から4月10日(火)まで浅草駅に配置します。

 「Pepper」は、上野駅で2016年12月1日(木)から2017年3月31日(金)まで試験配置した利用実績を考慮し、訪日外国人の利用が多く、駅周辺案内が多く見込まれる浅草駅に配置駅を変更します。案内施設は、駅社員へのヒアリングをもとにお客様にご案内する機会が多い「雷門」「浅草花やしき」「東武浅草駅」「都営浅草駅」の4箇所を選定しご案内の強化を図ります。

 対応言語は、日本語・英語、中国語(簡体字)の3言語で、法被姿の「Pepper」が、浅草らしい雰囲気でお客様をお出迎えいたします。

 今後も東京メトロでは、「東京の案内役」として便利でわかりやすいご案内をお客様に提供できるよう積極的に取り組んでまいります。

 詳細は別添ファイルをご確認ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。