ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

「年末年始のご利用」編

2017年12月28日

 

 東京メトロでは年末年始期間中にお客様が初詣や初売りなどで深夜お出かけされる場合でも快適にご利用いただけるよう終夜運転を行っています。
 今回は、年末年始の終夜運転状況を中心にご紹介します。

◎東京メトロの終夜運転は1972年明治神宮前駅開業に伴い開始
 営団地下鉄(現東京メトロ)では年末年始の輸送混雑を緩和するため、1971年まで大みそかの終車を1時間繰り下げて対応していましたが、1972年から大みそかから元旦にかけて終夜運転を開始しました。
 終夜運転を開始したきっかけは、1972年10月に千代田線霞ケ関~代々木公園間が開通し、明治神宮前駅が開業したことでお客様の需要が非常に高くなると判断したためです。
 以降毎年多くのお客様の深夜の足としてご利用いただいている終夜運転ですが、今年度も全線で実施いたします。初詣やカウントダウンイベント、初売りなどでお出かけの際は是非ご利用ください。

◎年末年始に各駅でお客様からのお問合せが多い事項とは?
 年末年始の期間中、東京以外から来街されるお客様も多く、各駅では様々なお問合せをいただいています。特に目立つお問合せ内容は右表のとおりです。駅係員は駅構内や駅の周辺施設も把握していますが、これらのお問合せ事項については、来街される前に「東京メトロアプリ」をダウンロードし、事前にご確認いただくと非常に便利です。
 「東京メトロアプリ」では駅の構内図、駅周辺案内地図、列車走行位置の確認、車内などにお忘れ物をされた際の連絡先、受取場所、受取方法など幅広くご案内しています。また、このアプリはJR東日本・東急電鉄・京王電鉄と連携していますので列車走行位置画面からJR東京駅の時刻表など他社情報もご覧いただけます。
 この年末年始は「東京メトロアプリ」をご利用の上、快適な東京メトロをぜひご利用ください。

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。