ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトロに車いすフェンシング安直樹選手が入社

2017年10月2日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)は、車いすフェンシングの安直樹(やす なおき)選手を2017年10月1日付けで正社員として採用いたしました。

 安選手は、車いすバスケットボール選手としてジュニア時代から活躍し、2004年にはアテネ2004パラリンピックに出場。2007年からは、日本人初のプロ選手としてイタリアリーグでプレーしていましたが、2015年に車いすフェンシングへ転向し、世界を舞台に活躍している選手です。

 東京メトロでは、今後選手活動の支援に加えて、活動報告等を積極的に発信し、安選手を応援するとともに、スポーツを通した障がい者支援、スポーツ振興に向けた取組み、地域・社会貢献を行ってまいります。

 ※東京メトロは、東京2020パラリンピックオフィシャルパートナー(旅客鉄道輸送サービス)です

■安選手プロフィール
氏  名:安 直樹(やす なおき)
生年月日:1977年10月6日生まれ(39歳)
競技種目:車いすフェンシング
出身地:茨城県ひたちなか市
主な実績:2016年 日本選手権大会優勝
            アジア大会3位(団体)
       2017年 ワールドカップ ベスト26(サーブル種目)

■安選手からのコメント
この度、東京メトロの一員となりました。競技に集中できる環境を与えていただき感謝しています。「東京を走らせる力」に少しでも貢献できる様に、心技体を鍛えて、東京2020パラリンピックでのメダル獲得を目指して頑張ります。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。