ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

「銀座線リニューアル計画」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました!

2017年10月4日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)は、「銀座線リニューアル計画」が、2017年10月4日に公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017年度グッドデザイン賞〈移動用機器・設備〉」を受賞したことをお知らせします。

 今回の受賞では、銀座線リニューアル計画において、①銀座線開業当時の車体の色や鉄骨が残る駅などの遺産を継承しつつ、ホーム拡幅やホームドア設置を進めることで機能性・安全性も高めている点、②洗練されたコーディネートと落ち着いた雰囲気の中で日本の地下鉄の伝統を体感できる点が高く評価されました。

 なお、グッドデザイン賞の受賞は2007年度の有楽町線・副都心線10000系車両に続いて 東京メトロでは2度目の受賞となります。

 東京メトロでは、東洋初の地下鉄として東京の街をつないできた伝統に、最先端の技術を取り入れることで、地下鉄をより快適にご利用いただけるよう努めていきます。

 詳細は、別添ファイルをご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。