ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」第5弾を実施します!

2017年10月31日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、駅周辺で建物の建替えや開発を計画・検討する皆様から、駅との接続を前提とした開発計画を募集する「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」の第5弾として、門前仲町駅、地下鉄成増駅、清澄白河駅の3駅の募集を開始します。


 当プロジェクトは、「まちの顔」となるような鉄道施設の整備を推進する新たな取組みとして、2016年4月からスタートしており、これまで、バリアフリー施設の整備実施を検討する駅のうち13駅の開発提案を募集し、多くの皆様からお問合せ等をいただいています。(【参考】現在募集中の公募型連携プロジェクト参照)

 今回、第5弾として新たに3駅を加え、合計16駅において、隣接する土地・建物所有者や建物の建替え、開発等を計画される方から駅との接続を前提とした開発提案をいただき、ご提案いただいた方と当社双方にメリットのある開発を実現していきたいと考えています。皆様のご提案をお待ちしています。

 駅周辺開発における公募型連携プロジェクト第5弾の詳細は、別添ファイルをご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。