ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
サイト内検索

閉じる

ニュースリリース

■2008年1月31日
08-04
平成20年1月31日
首都圏の地下鉄ネットワークがますます便利に!
東京メトロ副都心線(和光市~渋谷間)
平成20年6月14日(土)開業(予定)
ホームドア・エスカレーター・エレベーターなどの施設も充実!
 東京メトロ(社長: 梅崎 壽)では、副都心線池袋~渋谷間(建設キロ 8.9キロ)の建設工事を鋭意進めておりますが、平成20年6月14日(土)に開業の見通しとなりました。
 副都心線の開業により、池袋~渋谷間を急行運転11分、各駅停車16分程度で結ぶ予定(※1)です。この路線は、接続駅を複数設け首都圏の地下鉄ネットワークの充実に寄与するほか、デジタルディスプレイを用いた新たな案内板やホームドアの設置、地上までのエレベーターによる1ルートの確保、上下のエスカレーター設置など施設も充実しており、どなたでもご利用しやすい路線となります。
 副都心線の運行区間は、和光市~渋谷間20.2キロとし、千川・要町には、副都心線停車ホームを新設するほか、開業と同時に和光市駅で東武東上線、小竹向原駅で西武有楽町線と直通運転を行います。これにより、埼玉県南西部から池袋・新宿・渋谷の副都心まで至る首都圏の新たなネットワークが完成することとなります。さらに、平成24年度には、渋谷から東急東横線とも相互直通運転を開始する予定です。
 なお、この開業により東京メトロは全線の営業キロ195.1km
(※2)、駅数179駅(※3)となり、ますますメトロネットワークが充実します。
 副都心線の概要は 別紙 のとおりです。
※1 副都心線の詳しいダイヤは、決定次第改めて発表いたします。
※2 副都心線の営業キロは、小竹向原~渋谷間11.9kmといたします。
※3 駅数のカウントは、和光市~氷川台間5駅は有楽町線単独の駅としてカウントします。