ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

列車の運行に15分以上の遅れが発生、または見込まれる場合の情報をお知らせしています。

MENU

ここから本文です

会社情報

サステナビリティに対する考え方

~安心で、持続可能な社会へ~

東京メトログループは、創業者である早川徳次の「地下鉄こそが、東京の交通事情を改善し、都市の発展に必要不可欠のものだ」という信念のもとで1927年に開通させた浅草~上野間がルーツです。そのDNAを引き継ぎ、2004年の発足以来、グループ理念である「東京を走らせる力」を念頭に、東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献するべく、鉄道を中心とした事業を行ってきました。

本格的な人口減少・高齢化社会の到来、デジタル化の進展、さらには2020年初頭からの新型コロナウイルス感染症の拡大等により、社会構造や人々のライフスタイル、働き方、価値観が大きく変化していく中、 SDGsに掲げられる持続可能な社会の実現には、より長期的かつ多様な視点でグローバルな社会課題を解決していくことが必要不可欠です。

このような社会環境の大きな変化を踏まえ、東京メトログループは新たに『安心で、持続可能な社会へ』という理念を掲げ、サステナビリティ経営を実践していきます。あわせて東京メトログループが取り組むべき9つの重要課題(マテリアリティ)を特定するとともに、「地下鉄を安全に、そしてつよく」、「一人ひとりの毎日を活き活きと」、「東京に多様な魅力と価値を」、「地球にやさしいメトロへ」、「新たな時代を共に創る力を」という5つのテーマを定めました。

これらのテーマに基づき、すべての人々に安心して地下鉄をご利用いただけるよう、デジタル技術の積極的な活用により、鉄道サービスをさらに磨き込むとともに、MaaSによる新たな移動価値の創出、駅・まち一体の調和のとれた空間整備など、時代に即した事業の充実を図ってまいります。加えて、気候変動問題に代表される地球規模の課題にも積極的に取り組み、『安心で、持続可能な社会』の実現を目指します。