ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

丸ノ内線新型車両2000系編

2018年9月21日

 

 2019年2月の運行開始に向けて鋭意製造中の丸ノ内線・新型車両の2000系。今回は日本車輌株式会社での製造中の車体の様子や搬送の様子等をお伝えします。

◎新型車両2000系とは
 現在丸ノ内線で活躍している02系のデビューが1988年10月。2000系は2019年2月に運行開始予定なので丸ノ内線としては約30年ぶりの新車となります。今回の新型車両はさまざまな個所に丸みを持たせています。車両前面のガラスに丸みを持たせるとともに、車端部の窓も「丸窓」を採用しました。車内についても開放的な車内空間を演出する球面形状の天井パネルを採用しました。また初代丸ノ内線の300形と同様に赤い車体を復活させました。サインウェーブについては、ホームドア区間でも見やすいように上部に施しています。

◎2000系の特徴
○安全・安定性の向上
・片軸操舵台車を採用し、曲線走行時の安全性向上とレールと車輪の摩擦によるキシリ音を低減。
・大規模停電などの異常時を想定し、万が一駅間に停止した際にも最寄駅まで走行できる非常走行用バッテリーを搭載。
・万一脱線した場合にも、自動で列車を停止させる脱線検知装置を搭載。
・犯罪行為の未然防止に備え、車両内へセキュリティカメラを搭載。
・走行中の車両各装置の動作情報を車両基地や総合指令所等に常時伝送し、状態監視、予防保全に活用できる車両情報管理装置を搭載。
○車内快適性の向上
・一人あたりの座席幅を拡大するとともにクッション性を改良し、座り心地を向上。
・1編成6両全ての車両にフリースペースを設置。
・1編成6両全ての車両に小物が置けるテーブルや荷物掛け、携帯電話など小電力の充電が可能なコンセント(2口)を設置。
・訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiの設置。
・お客様の聞き取りやすい高音質の放送システム(ステレオ方式)を導入。

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。