ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

公募型連携プロジェクト

駅周辺開発における公募型連携プロジェクトの募集について

募集実施の背景 ~「まちの顔」となるような鉄道施設の推進~

東京メトロでは、2016年4月、「まちの顔」となるような鉄道施設の整備を推進する新しい取り組みとして、駅周辺で建物の建替えや開発を計画・検討する皆様から駅との接続を前提とした計画を募集する「公募型連携プロジェクト」をスタートし、駅に隣接する土地・建物所有者様をはじめ、開発等を計画されている皆様からお問い合わせいただいているところです。
開発に向けた協議をともに行っていくことにより、ご提案いただいた方にも当社にも双方にメリットのある開発を実現していきたいと考えております。

募集の対象駅と募集対象となるエリア

千代田線赤坂駅、茅場町駅北千住方面ホーム側、東西線高田馬場駅の一部、東西線東陽町駅の一部、半蔵門線水天宮前駅の一部、日比谷線小伝馬町駅の一部、千代田線湯島駅の一部、半蔵門線押上駅の一部、千代田線根津駅の一部、丸ノ内線方南町駅の一部、東西線飯田橋駅の一部、南北線本駒込駅の一部、丸ノ内線中野新橋駅の一部、東西線門前仲町駅の一部、有楽町線地下鉄成増駅の一部、半蔵門線清澄白河駅の一部、日比谷線恵比寿駅の一部、日比谷線入谷駅の一部

千代田線 赤坂駅 位置図

日比谷線 茅場町駅 位置図

東西線 高田馬場駅 位置図

東西線 東陽町駅 位置図

半蔵門線 水天宮前駅 位置図

日比谷線 小伝馬町駅 位置図

千代田線 湯島駅 位置図

半蔵門線 押上駅 位置図

千代田線 根津駅 位置図

丸ノ内線 方南町駅 位置図

東西線 飯田橋駅 位置図

南北線 本駒込駅 位置図

丸ノ内線 新中野駅 位置図

東西線 門前仲町駅 位置図

※募集する開発提案は、改札階から地上へのエスカレーター設置の開発提案を含むことを条件とします。

有楽町・副都心線 地下鉄成増駅 位置図

半蔵門線 清澄白河駅 位置図

日比谷線 恵比寿駅 位置図

日比谷線 入谷駅 位置図

募集する事項

目的

弊社でバリアフリー施設の整備実施を検討する駅出入口に隣接する土地・建物の所有者や建物の建替えや開発等を計画される方から駅との接続を前提とした開発についてご提案いただき、開発に向けた協議を行っていくことにより、「地権者の皆様」、「弊社」にとってもメリットのある開発を実現したいと考えております。

募集する内容

募集にあたっての留意点

費用負担について

弊社における費用負担事項

  • (1)ご提案いただく計画のうち、駅と建物を接続する際に要する費用及び地上階までの階段、エスカレーター、エレベーター等の鉄道施設に関する整備費用
  • (2)ご提案いただいた開発完了後の鉄道施設に関する権利設定の費用(対価)
  • (3)弊社と協議・調整の上、ご提案いただいた計画が弊社内の検討の結果不採用となった場合、弊社と協議を開始し両者合意の上行っていただいた設計費用については、協議の上、相当額を弊社にて負担いたします。

なお、上記施設を建物利用者のための施設と供する場合や、鉄道施設整備により容積緩和等を検討する場合の取り扱いについては、ご相談ください。

権利・管理形態について

鉄道施設営業時間中の使用が確実に担保されていることをご提案いただく際の条件といたします。

鉄道施設の容積不算入について

計画建物にエレベーターを設置する場合は、昇降路(シャフト)部分が容積不算入となります。また、建物内に鉄道施設(信号通信機器室や変電に係る諸施設など)を設ける場合も容積不算入となります。

弊社の開発への関与について

弊社が鉄道施設整備を行う場合や、開発完了後弊社で買い取る場合など、弊社の開発への関与については、ご相談の上決定いたします。

募集の期間について

5年間

(2016年4月1日から2021年3月31日まで)
千代田線赤坂駅
茅場町駅北千住方面ホーム側

(2016年9月1日から2021年8月31日まで)
高田馬場駅
東陽町駅
水天宮前駅
小伝馬町駅
湯島駅

(2017年2月1日から2022年1月31日まで)
押上駅
根津駅
方南町駅

(2017年6月1日から2022年5月31日まで)
東西線飯田橋駅
本駒込駅
新中野駅

(2017年11月1日から2022年10月31日まで)
門前仲町駅
地下鉄成増駅
清澄白河駅

(2018年4月2日から2023年3月31日まで)
恵比寿駅
入谷駅

提案内容の検討・決定について

募集期間中、ご提案いただいた開発計画については、随時、弊社内で検討・決定いたします。計画が決定・採用された場合は、弊社ホームページでご案内の上、募集を中止いたします。

提案者について

次の(1)から(3)の方からのご提案を募集いたします。なお、ご提案いただくのと並行して弊社のコンプライアンス調査を実施いたしますので、その結果、ご提案を受けられない場合があることをご承知おき下さい。
(1)募集対象エリアにおいて土地を所有又は借地している方
(2)募集対象エリアにおいて建物を所有する方
(3)上記(1)、(3)の方から委託を受けた方

相談窓口

本件にご関心のある方は、本件の詳細や今後の協議の進め方などについてご遠慮なく、下記の連絡先にご連絡ください。

連絡先

東京地下鉄株式会社 まちづくり連携プロジェクトチーム
担当者 神林(かんばやし)、渡辺(わたなべ)
連絡先 03-3837-7119
受付時間 平日9:30から17:00まで

募集の流れについて

弊社へのご連絡、お問い合わせ、相談 (電話又はご来社)

募集事項の確認や以下の詳細な条件の説明等についてお答えいたします。
(1)弊社で要望する鉄道施設について
(2)ご提案いただくにあたって考慮いただく仕様や要件について
(3)駅との接続に伴う消防設備の取扱い等について

事業実施に向けた相談・協議

事業実施を検討される方には、弊社担当部門と実施に向けた打ち合わせを行っていただきます。
打ち合わせの過程で必要となる駅施設情報(平面図、断面図)の情報提供については、弊社と守秘義務契約を締結いただいた後、情報提供をさせていただきます。

開発計画のご提出

弊社担当部門と打ち合わせした内容を踏まえ、開発の計画をご提出いただきます。なお、下記については、必ずご提出・ご提案いただきます。

(1)開発建物に関する図面
(2)鉄道施設に関する図面
(3)鉄道施設整備に要する概算費用
(4)開発後の鉄道施設部分の権利形態
(5)開発後の鉄道施設部分の管理形態

開発計画ご提出後の弊社内の検討事項

ご提出いただいたご提案について、弊社内で検討が完了する前に他の開発計画のご提案をいただいた場合は、次の事項について検討の上、採用する開発計画を決定いたします。

(1)開発により整備される鉄道施設の種類、充実度、接続位置による利便性
(2)景観や広場空間などのまちづくりへの貢献
(3)鉄道施設に設定される権利の安定性
(4)駅との接続や権利確保にあたり発生する弊社の費用負担