ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトロの「地下鉄」パビリオンが登場

2015年1月5日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 奥 義光、以下 東京メトロ)と、“こどもが主役の街”「キッザニア」の企画・運営を行う、KCJ GROUP株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷 栄之資)は、「キッザニア東京」へのパビリオンの出展に関して合意し、東京メトロをオフィシャルスポンサーとして「地下鉄」パビリオンを2015年4月下旬(予定)にオープンすることが決定しましたので、お知らせいたします。

 

 「地下鉄」パビリオンで、こども達は「運転士」、「車両整備員」、「軌道作業員」として地下鉄の運営を担う体験をすることができます。運転士のみならず、普段こども達が作業を見ることができない車両や軌道のメインテナンスを体験することにより、運輸部門と技術部門の協働で地下鉄が運行されていることを理解し、合わせて仕事の意義ややりがいにも気づくことができます。

     

 東京メトロは、2014年4月1日に創立10周年を迎えました。「東京を走らせる力」をグループ理念として、東京都区部を中心に9路線195.1kmの地下鉄網を運営し、1日673万人のお客様にご利用いただいております。今回の出展により、こども達に各アクティビティを通じて、日々安全・正確に高頻度で運行されている地下鉄には、お客様に安心を提供するために、安全とサービスの両方が必要であることを伝えられるようなパビリオンを作り出したいと考えています。

 

 詳細は添付資料をご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。