ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

銀座線上野駅1番ホーム(渋谷方面)にホームドア・可動ステップを設置します

2015年12月7日

 

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、お客様に安心してご利用いただけるよう、ホームでの安全対策(転落事故、接触事故の防止等)として、全駅へのホームドア設置及びホームと車両との隙間が大きい箇所への可動ステップの設置を進めていますが、このたび、銀座線としては初となるホームドア及び可動ステップを上野駅1番ホーム(渋谷方面)に設置することが決定しましたのでお知らせいたします。

 

 今回設置するホームドアは、透過型ハーフハイトタイプのホームドアで、当タイプのホームドアを本格導入するのは東京メトロ初となります。

 銀座線では、「銀座線全線リニューアル」として、新型車両の導入や駅改装工事等を実施していますが、ホームドア・可動ステップについては、2018年度全駅設置完了(大規模改良工事駅を除く)に向けて、現在各駅において、設置に必要な準備工事を実施しています。工事期間中は、お客様に大変ご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

 東京メトロでは、現在、全179駅中84駅の整備が完了し、設置率は47%となっていますが、引き続き、全駅へのホームドア設置に努めてまいります。

 詳細は、添付ファイルをご確認ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。