ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

運行情報

列車の運行に15分以上の遅れが発生、または見込まれる場合の情報をお知らせしています。

MENU

ここから本文です

2017年ニュースリリース

駅構内ナビゲーションサービスと広告サービスの実証実験を実施

2017年1月31日

 

東京地下鉄株式会社
日本電信電話株式会社


 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区 社長:奥 義光 以下:東京メトロ)と日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区 社長:鵜浦 博夫 以下:NTT)は共同で、東京メトロをご利用のお客様へのサービス向上を目的に、2017年2月1日(水)~2017年3月26日(日)まで、駅構内ナビゲーションサービスと広告サービスの実証実験を実施します。

 本実証実験では、東京メトロ公式アプリ期間限定コンテンツとして、NTTのAI技術corevoTM(呼称:コレボ(注))の一つである「アングルフリー物体検索技術」(画像認識技術)、及び「2.5D地図表現技術」を活用し、表参道駅周辺の目的地を設定し、改札付近の案内看板を撮影することで目的地までの道順をご案内する「かざして駅案内 表参道版」7駅に掲出している特定の広告ポスターを撮影すると期間限定の特典が受けられる「かざしてGET!」の2つを用意しております。

 東京メトロでは、中期経営計画「東京メトロプラン2018」の一環として、位置測位インフラ整備、ナビゲーションサービスの提供など新技術の開発・導入や、最新技術を活用した広告媒体の開発など関連事業の拡大に取り組んでおり、東京メトロ公式アプリにおけるサービス向上の新しい試みを「メトロラボ」として公開しています。本実証実験のご利用状況等を踏まえて実用化を目指します。
 NTTでは、交通など他業界の価値向上へ貢献する新たな技術開発を進めています。本実証実験では、画像認識技術(現在地測位・方位推定)や立体地図表現技術により、測位機器を用いない新たな屋内空間での移動支援と、既存広告媒体の高付加価値化やマーケティング戦略支援に取り組みます。

 詳細は、別添ファイルをご確認ください。


(注)corevoTM(コレボ)は、さまざまなプレイヤーの皆様とのコラボレーションを加速するため、NTTグループのAI(人工知能)関連技術をブランドネームで統一化したものです。http://www.ntt.co.jp/news2016/1605/160530b.html

 

 

駅構内ナビゲーションサービスと広告サービスの実証実験を実施(PDF:255 KB)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。

Adobe® Reader®のダウンロード