ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

渋谷駅ハチ公広場出口8番エスカレーター、地下コンコース動く歩道、3月31日に使用開始

2017年3月23日

 

東京急行電鉄株式会社
東京地下鉄株式会社
渋谷地下街株式会社

 東京急行電鉄株式会社、東京地下鉄株式会社、渋谷地下街株式会社は、すべてのお客さまが渋谷駅を便利で快適にご利用いただけるよう、さらなるバリアフリー化を推進しています。

 このたび、ハチ公広場につながる出口8番に上下エスカレーターを新設、ヒカリエ1改札と宮益坂中央改札間の改札外スロープに動く歩道を新設し、それぞれ3月31日より使用開始します。
 これにより、ハチ公広場と渋谷地下街の間でエスカレーターを利用して移動できるようになるとともに、動く歩道の設置により、ヒカリエ1改札口付近から上下エスカレーターが完備されている宮益坂中央改札口付近の出口9番へのアクセスが便利になり、地上へ移動する際にエスカレーターをより利用しやすくなります。

 今後は、東横線・副都心線とJR線との主要な乗換え経路となっているヒカリエ改札近くの出口14番への上下エスカレーターの増設(2017年夏予定)を進めるとともに、2018年春を目標に、道玄坂改札口付近とスクランブル交差点周辺の出口6番付近をつなぐエレベーターの新設、および渋谷地下街とハチ公改札口付近をつなぐ上下エスカレーターの新設を進めます。また、2019年度には、現在の出口14番位置に、エスカレーターの増設やエレベーターを新設したアーバン・コアの整備を予定しています。

 現在、すべてのお客さまに快適に利用していただける駅を目指して、設備面の整備のほか、手荷物の運搬や車いすご利用のお客さまの介助など、バリアフリー対応に関する人的サービスも実施しています。
 今後も渋谷駅の利便性・快適性を向上させるため、設備・サービスの両面からさらなるバリアフリー化に積極的に取り組んでいきます。

 詳細は別添ファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。