ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」を実施いたします!

2018年10月4日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、パーソルキャリア株式会社が運営するオープンイノベーションプラットフォームeiicon(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下「eiicon」)の協力のもと、オープンイノベーションプログラム「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」を今年度も実施いたします。


 今年度のプログラムは、「共創(つながり)で東京は、熱くなる」というコンセプトのもと、「暮らす人が、働く人が、訪れる人が、共感が、それぞれが、つながって、発展する。」をテーマとしています。2018年10月4日(木)に専用WEBサイト上(https://eiicon.net/about/tokyometro2018/)でのエントリーを開始し、2019年1月まで3度にわたる審査を行い、審査を通過した企業と実証実験等を通して事業展開を検討していきます。

 なお、過去2回の「Tokyo Metro ACCELERATOR」においては、最終審査を通過した全8社と、これまでに実証実験を実施もしくは今後実証実験を予定しており、1社とは事業提携に至っています。

 東京メトロは、これまで東京圏の交通ネットワークの「つなぎ役」として、鉄道事業を中心に都市機能を支えてきました。昨今、単身世帯の増加・働き方の変革などにより、人々の「つながり方」が変化し、枠にとらわれないつながり方が生まれてきています。さまざまな目的で首都東京に集う人たちが、新たな強いつながりを持ち、持続的に発展していくことを支え、東京に活力を生み出す事業を創造していきます。

 「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」の詳細は、別添ファイルをご覧ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。