ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

メトポを活用したオフピークプロジェクトを実施します!

2019年3月15日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、2019年4月1日(月)からメトロポイントクラブ(以下、愛称「メトポ」)を活用したオフピークプロジェクトを実施します。

 これまで実施してきた東西線早起きキャンペーンをリニューアルし「東西線オフピークプロジェクト」を通年で実施するとともに、さらに有楽町線豊洲駅で出場されるお客様を対象に「豊洲オフピークプロジェクト」、銀座線新橋駅を入場されるお客様を対象に「新橋オフピークプロジェクト」を9月までそれぞれ実施します。

 本プロジェクトは、「オフピーク通勤(通学)」にご協力いただくことを目的に、朝ラッシュのピーク前後の時間帯に対象駅の自動改札機で入出場することで、メトポにてポイントを進呈するものです。さらに豊洲駅においては「ルートの分散化」を目的に、比較的空いている改札口から出場することでさらにポイントを加算進呈します。

 PASMOをご利用のお客様が、メトポに入会の上、メトポ会員サイト(マイページ)から事前にプロジェクトへの申し込みをしていただくことでご参加いただけます。本プロジェクトは、これまでのメトポと異なり、PASMO定期券をご利用のお客様にもポイントを進呈します。

 貯まったポイントはデイリーポイント等の他のポイントと同様にPASMOにチャージし、運賃や電子マネーとしてご活用いただけます。

 東京メトロはオフピーク通勤(通学)にご協力くださる皆様を全力で応援いたします。この機会にお手持ちのPASMOをメトポに登録して、是非オフピークプロジェクトにご参加ください。

 詳細は別添ファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。