ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

地下鉄博物館 特別展「錦絵などでみる江戸東京の今昔展」を開催します!

2019年5月28日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、公益財団法人メトロ文化財団(会長:梅﨑 壽、以下「財団」)が運営する地下鉄博物館において2019 年6月11日(火)~8月4日(日)にかけて開催する特別展錦絵などでみる江戸東京の今昔展に協力いたします。

 今回の特別展は、財団が保有する錦絵などを通じて江戸東京の昔と今を紹介いたします。江戸時代の東京は、東京湾の埋め立てによって拡張し、明治以降は都市の近代化とともに生活様式も変化してきました。明治、大正、昭和、平成を経て令和に至るまでの歴史の中で、錦絵等が描かれた当時の場所を、江戸古地図と現在の地下鉄路線図とを関連付けてご紹介いたします。みなさまのご来場お待ちしております。

1 期間
   2019年6月11日(火)~2019年8月4日(日)

2 場所
  地下鉄博物館 ホール

3 展示内容
(1)地域ごとの展示
   錦絵が描かれた地域を大きく3つに分け、古地図と現在の写真を合わせて展示いたします。
   ①上野~浅草~千住、王子地域
   本所~深川~両国地域
   日本橋~大手門~霞ヶ関~芝周辺地域

(2)江戸の季節に関する展示
   江戸の季節を感じていただける展示物をご紹介します。

(3)江戸のトレンドに関する展示
   役者絵、美人画などを展示いたします。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。