ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文
カテゴリ内メニュー
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

Language :

閉じる

東京メトロ×国立・都立ミュージアムによる、体験型アートエンターテインメント  ミュージアムと駅を舞台に、アートに隠された謎を解く「ミステリーラリー2019」をこの夏、開催!

2019年6月28日

 

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)、独立行政法人国立美術館(本部:東京都千代田区 理事長:柳原 正樹)、公益財団法人東京都歴史文化財団(事務局:東京都墨田区 理事長:日枝 久)は、昨年夏に引き続き、東京都内の国立・都立の8つのミュージアムと駅を巡って謎を解く、「ミステリーラリー2019」を2019720日(土)から 916日(月・祝)まで合同で実施いたします。

 このラリーは、東京メトロ各駅のラックから冊子を入手し、ストーリーを読み進めながら美術館・博物館と駅を巡る体験型アートエンターテインメントです。各ミュージアムで実際にアート作品や建築を鑑賞し、また駅のスタンプを集めつつ謎を解いていきます。クリアした方には抽選で素敵な賞品をプレゼントいたします。

 今年は3つのコースをご用意し、1コースのみのクリアでも賞品に応募できるなど、より気軽に参加できる仕組みとなりました。また、期間中であればどこから始めても、何日かけて回っても大丈夫です。

 加えて、多様化する夏のナイトタイムの過ごし方に合わせ、週末を中心に「ナイトミュージアム」(夜間開館)を実施しており、夜だけのお得な観覧料やイベントなどを利用して、お得にラリーを楽しむことが可能です。

 お仕事帰りや夏休みのレジャーとして、美術館・博物館を気軽に訪れるライフスタイルをご提案します。この夏はぜひ「ミステリーラリー2019」で新しいアート体験をお楽しみください。

 詳細は別添ファイルをご参照ください。

 

 

Adobe® Reader®のダウンロード(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe® Reader®が必要です。